恋愛

鍵をなくして、家に入れなくなりました。

無駄に長いので、聞きながら読んでください。作業用BGMになるかはわかりませんが。 ただネットサーフィンして暇を潰すと、家で彼女の帰宅を待ついつもと変わらないので、どうせならこの状況を記録しようと思い立ちました。最近の俺を、動画に収めています。 …

俺にとっての、俺の人生。

お文具さんのアニメ観て癒されて、プリン食べたくなっちゃって、そんな時に彼女の職場で廃棄のプリンが出た。運命だね。神様が運んできてくれた。 ふと、最近になって、自分はいつの間にか成長したんだなぁと感じる。 昔の俺は、他人と話そうとすると喉に何…

夏休みの宿題は、夏休みの前に終わらせる。

はてなインターネット文学賞「記憶に残っている、あの日」 チャオ❕ バイト2日目で「言われないと何もしない」と言われ、「まだ何をしたらいいかわかってないんだから仕方ないだろ!」と内心キレていた、面と向かって言い返せないヘタレ系ブロガー、ビッグボ…

とんかつ屋で2時間も粘る奴おる?

どうも、食べ過ぎて気絶するかのように眠る、ビッグボーイです。 2連休初日、動物園や遊園地へ行くのがベタなんでしょうが、天候の悪化と気温の高さも相まって、屋内デートにしました。 どうせなので、行った事無い店へ。 俺は体が弱いのもあり、直射日光を…

同じ時を過ごすことの幸福

昨日の晩御飯。牛丼とチキンステーキ。質素な暮らしだけど、こういう食事も俺にとっては幸せ。なぜかと言うと、俺は元々独りぼっちでご飯を食べてきたから。その寂しさを、彼女が埋めてくれた。 「金銭の余裕が精神の余裕」と言う人がいる。言い得て妙。おっ…

シルバーアッシュにしたワイ、イケメン過ぎて草

白金気に入ってたけど、彼女からの評価が悪くて染める事にしました。どうも、ビッグボーイです。 シルバーアッシュはずっと気になってた色なので、それにしてみる事にしました。 2回ブリーチしていたからか、銀色というよりは青紫な色になっています。しかも…

映画『キャラクター』観てきたのでネタバレ有り考察

オリジナリティへのアンチテーゼと、リアリティの追求 "キャラクター"はどこにあるのか? 感染する殺人衝動 キャラクター (小学館文庫) 作者:長崎尚志 小学館 Amazon オリジナリティへのアンチテーゼと、リアリティの追求 Fukaseカッコ良すぎて草 どうも皆さ…

夏だからこそキムチ鍋を食べる🥘

たまに理由もなく泣きそうになる。人は暇な時に、消極的な事を考えてしまう。わかってはいるけど、ふとした時に悪魔が襲いかかってくる。 俺はなぜ生まれ、なんで苦しみ、どうして死んでいくのだろう。目の前に広がる世界は、とても汚れている。 意識が現実…

目の腫れを1年間放置した結果…

皆さん、お元気ですか? あたしは、気分の浮き沈みはありつつも、最近また食欲を取り戻したり、彼女と仲良くやったり出来ています。 何回かVLOGやっている中で、もしかしたらお気付きの方もいるかもしれませんが、右目が腫れておるのです。実は、1年くらい前…

彼女は幸せになる勇気が無い

私も誰かを愛することに恐れている時がありました。 理由は恋愛で辛い経験をしたから。 そんな辛い思いはもうしたくないという気持ちが理由で恐れているのでしょう。 他にも多くの人が愛してもフラれたくない、傷つきたくないといった理由で恐れている人もい…

俺は今、青空の下で微笑んでるから

俺の事、馬鹿だの阿呆だの、言いたいなら言ってればいいさ。お前らが不機嫌な顔して不毛な時間を過ごしてる間に、俺はご機嫌な顔して人生を楽しんでいるから。 しょうもないパチンコだの飲み会だの、無駄に金を使うのなんて真っ平御免。くだらい道楽に俺を誘…

愛する人の為に生きよう

なんでそう思うか逆に訊きたい。動画で回答する。https://t.co/l0ThNP87Ee #Peing #質問箱 https://t.co/qlnqoqAJuq— ビッグボーイ (@bigboy4869) 2021年6月16日 なんで生きてるんだろうとか、よく思う。 俺はどのコミュニティでも上手くやっていけた事がな…

俺なりの幸福を彼女に

彼女は俺の顔も性格も別に好きじゃないんだって。「中身も外見もダメならなんで一緒にいるの?」と訊ねると、「愛してくれるから」だとさ。そりゃ良かった。 彼女はちゃんと幸せでいてくれるかなーって不安になる時はあるよ。自信無いからね。でもちゃんと、…

今日も俺はカッコいい

"ハッピーエンドを前提に生きている。未来の事なンかどのみち分からないのだから、そう思って生きた方が良いに決まっている。バッドエンドを想像しながら生きるには、人生は大切すぎる" 小池一夫 今日も俺はイケてる。なぜなら、昨日より前に進んでいるから…

半年以上ぶりに、美容室に行きました

少なくとも今年は美容室に行ってません。散髪屋にすら行ってない。最後に美容室へ行った時の記憶すらない。 それくらい、髪の毛を放置していた状態でした。前髪は目を隠して、ボサボサで、清潔感のない状態となっておりました。 それはさておき、今度、仕事…

どこにいっても嫌われる、コミュ障の典型

幼い頃から、自分の居場所がなかった。学校に馴染めず、家に帰っても暗闇で、陰湿な日常を過ごしていた。 インターネットは好きだった。確かによく罵詈雑言をぶつけられて泣いたけど、でもここが、俺にとって唯一、楽しく会話できる所でもあった。 ブログを…

ようやく登録者30人か…

久しぶりにハンバーガーを口にした。改めて思う。やっぱり俺は、マクドナルドが大好きである。過去の記事で度々登場している事からも、察してもらえると思う。 期間限定のてりやき3種類、全部買った。てりやきは普段注文しないので、新鮮な味がして美味しか…

うつ病患者が考える、幸せとは

なぜ生まれ、なんで死ぬのか。 この世界はそもそも何? どうやって始まり、いつか終わる? そして、人は如何に生きるべきか。 かの有名な哲学者ソクラテスは、『善く生きる』を説いた。具体的に何なんだろうか。また、人生を生きる意欲というのは、どこから…

今、幸せですか?

前の記事でも書いたんですが、こないだの休みに焼肉食いに行こうとしたら、待ちが何組か居たので諦めました。 で、今日、焼肉行く予定でした。朝、雨が降っている事を確認した彼女は、「ホントに行くの?」と言いました。 俺は、土砂降りだからこそ行こうと…

最近、外食できるようになりました。

困窮してたけど、今は俺も彼女も働いて、ようやく外食できるようになった。 彼女は、フライドチキンを食べたがっていた。俺も食べたかった。 彼女はフライドチキンでご飯を食うから、変わってるなーと思う。チキンも箸で食べる。 俺に変人と言う割には、彼女…

理想的で幸福な家庭

俺はよく、後悔のない人生を歩みたいと言う。俺は、愛する彼女にも後悔してほしくない。 でも、俺と一緒になった事を後悔してるって、言われた事あるよ。 彼女は「私は幸せになっちゃいけない」と言うが、そんな事はない。自分の幸せは、自分で決めるもの。…

略奪愛

俺はただ、愛を求めていた。ずっと寂しかった。 幼い頃はよく、親から放ったらかしにされてた覚えある。父親は俺を捨て自殺し、母親は腹を空かせた俺を無視してケータイやパソコンに齧り付く。否定されて育った俺は、お爺ちゃんやお婆ちゃんに可愛がられた記…

なんで一緒にいるのかなんて、そんなこと考えないで

自ら人生の難易度を上げていく人っているけど、俺はそんな事したくなくて、ただ楽に幸せに生きられたら、それで良い。高望みはしない。別に夜景の見えるタワーマンションになんて住もうとか考えない。 スーパーで買ったつけ麺のスープがめっちゃ美味いとか、…

彼女が俺の思惑を知るはずもなくて

昨日、大量の麺を冷蔵庫に詰めていた彼女。今日は、スープを3種類ほど買っていた。切れてるチャーシューも。 今晩は、ラーメンが鱈腹食べたいようだ。カラシ抜きのカツサンドは、また今度の機会となる。 テンプレ化した会話には飽き飽きとした頃。 仕事から…

彼女は妖艶に「愛してるよ」と呟いて

ポストに放り込まれた、宅配ピザのチラシ。食欲をそそる写真に引き込まれるけど、それを注文する金銭的な余裕はない。 昼間、賄いで自作する。ピザを一切れ、手に取る前に、「彼女にも食べさせてあげたい」と、内心。 ふとした時に、自分のブログを読み返す…

顔出しする事にしました

彼女と付き合うようになってから、修業日記や学んだ事をまとめる記事ばっか書いてたこのブログも、気付けばラブレターに変わっていました。 彼女はそれを読んで、「愛されてるって感じられて嬉しい」と感想を述べてくれました。 もう一個のブログであるnote…

星の王子さまから、愛を学ぶ。

操縦士の「ぼく」は、サハラ砂漠に不時着する。1週間分の水しかなく、周囲1000マイル以内に誰もいないであろう孤独で不安な夜を過ごした「ぼく」は、翌日、1人の少年と出会う。話すうちに、少年がある小惑星からやってきた王子であることを「ぼく」は知る。 …

人生で初めて、花見をした🌸

ワイドショーで、桜が満開だと言っていた。その時、ふと思い返したのである。俺は、今までの人生において、花見をした事が無いって。 思い立ったが吉日。彼女に頼み、桜を見に、岐阜県へ。 アクアトト。既に桜が散ってる。こないだの豪雨と強風によるものだ…

This Is Love.

ラブホテルを9時に出て、そこからショッピングモールへ向かった。数ヶ月前から彼女が見たがっていた映画を見るのだ。 車中、宇多田ヒカルを聞いた。出逢った頃の気持ち、俺はまだ覚えてる。彼女は忘れた。 その頃の俺は、暇を持て余して、自由なのに幸福では…

「不安は自由の目眩である」キルケゴール

ネカフェで鬼滅の刃、全巻読んだ。ホントよく出来てる作品だよねこれ。 退治する鬼にも人間としての人生があって、人外になってしまう背景もちゃんとあり、そこをしっかり描いてるところに興味を惹かれる。 正義の人が邪悪に染まってしまう流れとか好きだか…

最初で最後の、恋愛。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。