最初で最後の、最愛。

忘れよう、朽ちよう。

夏休みの宿題は、夏休みの前に終わらせる。

はてなインターネット文学賞「記憶に残っている、あの日」



 チャオ❕

 

 バイト2日目で「言われないと何もしない」と言われ、「まだ何をしたらいいかわかってないんだから仕方ないだろ!」と内心キレていた、面と向かって言い返せないヘタレ系ブロガー、ビッグボーイです❕

 

 

 突然ですが、数日前に食べた晩御飯の写真貼りますね。

 

f:id:juliajewelkali:20210724012643j:image

 

 チーズタッカルビ風牛丼とチーズ親子丼です🧀

 

 なかなか美味でした。

 

 

 さてさて、風の噂で聞いたのですが、学生諸君は夏休みに入ったらしいですね。(そういや、幼稚園って夏休みあるのか❔)

 

 ほいで、ふと思ったのですが、皆さんは夏休みの宿題をいつやる派ですか❔

 

 アタシは、『夏休みの前に全て終わらせる派』です。

 

 よその学校がどうかは知りませんが、俺が通っていた所では、夏休み前最後の授業で、その教科の宿題が渡される仕組みでした。なので、物によっては数日前に終わらせる事も可能だったのです。

 

 歴史とか国語など暗記系の科目は、教科書読み返すかググれば答えわかるし、算数は知恵袋や電卓を使用しました。

 

 これを、夏休みが来る前に終わらせる必要がありました。徹夜です。夏休み全部を遊びに使う為には、先に苦労しておく必要があったのです。

 

 ここで、読者の方は疑問に思ったでしょう。

 

 「日記はどないしててん⁉️」

 

 答えは簡単。全部、妄想。

 

 夏休みの前に、夏休みの日記を全て書き終えていたのです。適当に旅行へ行った事にして、友達と虫取りをした事にして、充実した日々を過ごした事にしておくのです。

 

 まぁ、実際は家で引きこもってたんですけどね。ネトゲやってました。昼夜逆転した。

 

 ここで、こう思われたでしょう。

 

 「自由研究や読書感想文は❓」

 

 苦手な夏休みの宿題に挙げられがちなのですが、俺はこの2つがどちらかと言うと好きな方でした。

 

 小学生の頃は、「自由研究という名前だから、『自由とは何か?』っていうテーマを書こう‼️」と、哲学を調べだしたのを覚えています。あの時の行動が、今に繋がっています。

 

 また、読書感想文ですが、ブログを小学生の頃から10年以上書き続けているくらいなので、文章を書くのは好きです。なので余裕でした。

 

 

 こうしてアタシは、夏休みの宿題を夏休みの前に終わらせ、後はひたすらチョコットランドやメイプルストーリーCSOをやる時間に費やしていた訳です。

 

 朝から晩まで、パソコンの前から動きませんでした。なのでもちろん、ラジオ体操には参加しません。

 

 「来なさい‼️」と同級生やその親から言われたのですが、「なんで?」としか思わない。後、わざわざ誘う動機はなんだよ。特に、他人の親。

 

 

 ここまでは、小学生だったワシの話。中学生になると、『夏休みの宿題はやらない』という暴挙に出ます。

 

 なぜなら、そもそもやる意味を感じなかったからです。

 

 変に哲学を齧ってしまって思考が捻くれたワイは、「どうせ死ぬのにこんな事やる必要はない」と考え、目先の娯楽や快楽に集中する事にしました。こういった点も、今の自分に繋がっているので、良き経験だったとは思います。ただ、教師にはキレられるけどね。

 

 教師も教師で、怒るのはいいけど、俺を納得させる主張は出来てなかったと今になっても思う。『なぜ宿題をやらなければならないのか?』っていうのは、宿題をやらせようとする教師側が、ちゃんと説明せねば筋が通らないのにね。

 

 そんな事を言ったら、「勉強する気ないなら学校に来る必要ない。学校は勉強する場だから」と言われ、大人しく不登校になる決断をしたのを覚えています。

 

 

 そういった学生時代を経て、今があります。

 

 こんな人間になりました。VLOG撮ったんで載せときますね。見てね。

 

 

 まあ、今になって言えるのは、勉強をちゃんとしておかないと、俺みたいな人間になるって事やね。

 

 ほな❕

 

最初で最後の、恋愛。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。