最初で最後の、最愛。

忘れよう、朽ちよう。

今日も生きてる。頑張ってる。

 俺は、本当に人と関わるのが苦手だ。人間関係は疲れる。先入観で、思い込みで物を言う奴にはうんざり。先輩には呆れた。今の仕事は人との接触があまりないし、なおかつ彼女と2人で行えるから良いと思ってるんだけど、仕事のミスをでっち上げられて、シフトが減るんじゃないかって、嫌な予感。

 もしそうなったらさっさと辞めて、大阪で心機一転、頑張ろう。新天地。楽しみだ。新しい土地で遊ぶのは新鮮だから、きっと彼女も喜んでくれる。

 くだらない人間との接触は、もう飽き飽きだ。偉そうにし出したら、人は終わりだな。大嫌いだ。そういう奴は。さっさと出て行こう。まあ、どこ行ったってそういう奴はいるんだがな。

 俺は人間社会で上手くやっていけない性分だから、不気味に思われて、無下に扱われる。無愛想だし、会話も出来ない。愛想笑いなんてしたくないし、無駄に喋りたくもない。対人関係とかもはやどうでもいい。しょうもない他人の話なんて聞く気がないし、俺の話が理解されるとも思っていない。周囲の自慢話くらいじゃ驚かない。ちっぽけな人生くらいじゃ感動しない。世間話なんて無駄な時間を消費している奴等に、メメントモリカルペディエムが理解出来るとも思っていない。他人の時間を奪うつもりはない。奪われたくもない。だから、他者との交流を避けている。

 言いたい事はわかってる。俺を理解したつもりになりたいんだろう。他人に文句を言う事で安心したいんだろう。大して努力を積み重ねて生きていないから、周囲の評価を下げる事で、自分の地位が上がったかのように錯覚してる。周りの幸せな人に嫉妬して陰口を言う奴等は心底嫌いだ。子供ならまだしも、いい歳した大人がそんな事やってると、本当に人生を無駄にして生きてるんだなと思う。そんな奴に、俺の何がわかる?

 俺に対してあーだこーだ言ってくる奴等には反吐が出る。俺の人生を穿鑿するな。放っておいてくれ。俺はお前と関わりたくないから、お前はお前の人生を歩めばいい。2度と近付くな。言う気もない。口にするのすら、時間の浪費に思える。ただ、俺は去って行く。

 彼女と楽しい日々が過ごせれば、それで良い。その幸せこそ、俺の人生だ。その為に22年間、耐え難きを耐えてきた。今日も彼女と居れるのは、苦痛を味わって生きてきたから。これから先も、苦難を乗り越えて生きていく。

 俺はこうやって生きてる。頑張ってる。

最初で最後の、恋愛。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。