空我の遺書

過去を悔やまず、未来を恐れず、現在を生きる。

死ぬときに後悔しない生き方【結婚するまであと5日】

f:id:juliajewelkali:20220217001902j:image

 

 「今日、死ぬかもしれない」

 そう思っていると、こうして書いている文章はまるで遺書の様だと気付いた。だから、ブログの名前を変えた。

 今はネカフェ難民だ。アパートを先に引き払ってから引っ越し先を探している。良いマンションを見つけたが、審査が終わって住むまでに一週間あるので、ネットカフェに泊まってる。

 夜食に、トルコライスを食べた。漫喫を満喫してる。すき焼きコロッケが美味かった。他は別にそんなに。

 彼女も、一度は食べてみたいと言っていた料理だ。2人で分け合って食べた。

 昨晩食べたのはマクドナルド。全国どこでも食えるので、わざわざ新天地に来て食うものではなかった。どうせなら、今まで食べた事ないものが食したい。ご当地グルメが一番だが、時短営業のせいで食べる余裕なく、明日食べるつもりでいる。

 

f:id:juliajewelkali:20220217215822j:image

 

 という文章を夜中に書き残していた。

 朝は、地元じゃ見ないデイリーヤマザキの惣菜。

 スパイシーフランク、マイチキ、タルタルソースチキン。

 接客態度良くて、また来たいと思えた。

 

f:id:juliajewelkali:20220217215932j:image

 

 昼食。蕎麦を食べに行った。十割。3年ぶりに食べた。

 

f:id:juliajewelkali:20220217215539j:image

 

 妊娠してる彼女に蕎麦を食べさせるのは怖い。カツ丼にすると言っていた。

 分けてもらった。どちらも美味しかった。5分経ったか経ってないかくらいで配膳されてきたし、接客態度も良いし、店も綺麗。申し分なかった。

 会計終わりに働きたいと言った。明日電話するとの事。楽しみだ。

 

 


 夜、用事が無くなって暇なので、本を読んだ。上の奴。率直な感想、めっちゃ泣いた。

 後悔しない生き方はよく考える事で、このブログでもメメントモリカルペディエムはよく唱える。でも、ホスピス医の語る死生観は具体的で説得力がある。

 俺もいつか、自分の死生観や哲学、思想を語る本を出したい。

 

f:id:juliajewelkali:20220217220955j:image

 

 夜。2年ぶりくらいにラブホへ泊まる。ネカフェに泊まるのは飽きたのだ。殆ど変わらない値段で宿泊するなら、広くてベッドのある方が良いと気付いた。

 定住すると飽きる性格なのに、何日もネカフェに泊まろうというのが間違っていた。ラブホの方が刺激的で、息抜きになる。

 ホームレスとは思えないくらい、人生を満喫してる。

 彼女と出逢えて良かった。俺の人生に幸せを齎してくれた。生きる事の素晴らしさを、恋愛の楽しさを、教えてくれたんだ。

 今日も俺は、幸せだ。

遺書は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。