最初で最後の、最愛。

忘れよう、朽ちよう。

東京を出ます

f:id:juliajewelkali:20201121064859j:image

 

 東京での研修を終え、三重県へ引っ越す事になりました。

 

 正直、『ステーキの焼き方を覚える』という主目的は果たせなかった為、中途半端に終わっています。

 

 ホントは、それを達成するまで無期限での研修だったはずなのに、途中で会社が倒産した為、約1ヶ月で終わっています。

 

 別会社に移籍しましたが、こちらの会社にも不信感しかないし、社長のパワハラに耐えるのもアホらしいので、転職したいのは山々なんですが、今はそうも言ってられません。

 

 金を貯めなければならないのです。

 

 実家の修理と掃除をしたり、彼女に立て替えてもらってた金を返したりせねばならない。その為に給料の良い所へ移ろうかと思ったんですが、そうすると住処が無くなる為、今はここに残るしかありません。

 

 苦渋の決断でした。別にこの会社で頑張っていこうと思ってるわけじゃないからです。むしろ辞めたいのです。しかし、今はそんなこと言ってられる状況じゃないから、あくまで保守的に選択した結果です。

 

 

 最近、マジで運気が下がってきてます。彼女が言い出した時は、変なスピリチュアルだと思ったんですが、思い返してみると、確かに俺は冬場になると何も新しい事を始められない状況になるのです。

 

 今も、寒くなってきた頃に色々と嫌になって会社を辞めようと思いましたが、環境がそうはさせてくれません。

 

 昔も冬場に転職しようとしたけど、上手くいかない事が多々あった記憶があります。

 

 今は、心機一転にふさわしい時期ではありません。だからこそ、神様が新しい事を始められないよう、導いてくれているのでしょうか。

 

 

 なんだかそんな事を考えてしまう1日でした。

 

最初で最後の、恋愛。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。