空我の遺書

過去を悔やまず、未来を恐れず、現在を生きる。

「24時間」を徹底的に使い倒す方法【プレジデント】

脱ダラダラ大全「24時間」最強の使い方 (プレジデント2021年 10/1号) [雑誌]

 

 今回の本は、時間の管理に自信がない人へオススメの一冊だ。

 

 多忙な毎日を送っている社長や役員。その秘書をしている337人が目撃した、大企業のリーダー達が行うスケジュール管理。そのポイントが、これだ。

 

朝時間      午前中に「重要案件」を集中。早朝にその準備を
メール・チャット 朝9時、正午、夕方5時の3回だけチェック
来客対応     30分希望のアポイントは「15分だけ」で返答
ミーティング   オンライン会議には「緊急対応係」がスタンバイ
ファイリング   本当に効率がいいのは「デジタルとアナログの併用」
会食       嫌な気持ちにならない鉄板の「お断り表現」*1

 

 時間を徹底的に効率化する事で、排除された無駄な時間は自分の時間として活かすことができます。その時間は趣味に充てるでもいいでしょうし、はたまた新しいビジネスの戦略を練る事も可能。

 

 今やっている作業は本当に合理的なのか、今一度見直し、1秒でも無駄な時間をなくしていきましょう。

 

 その為に参考となる1冊でした。

 

 

遺書は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。