最初で最後の、最愛。

忘れよう、朽ちよう。

2021年は、一隅を照らす年

f:id:juliajewelkali:20201231195412p:image

 

 クリスマスでも新年でもなく、あえて大晦日にフライドチキンを食す系ブロガー、ビッグボーイです。

 

f:id:juliajewelkali:20201231200139j:image

 

 去年は、成長の年になりました。

 

 フリーターから正社員になり、童貞が婚約者を作るまでになり、過去の自分が思い描いていた、理想を手にする1年になりました。

 

 

 それはさておき、今年は、『一隅を照らす』に拘って生きていきたいと思います。

 

 具体的に言うと、貯金して、家をリフォームして、今の寮から引っ越す事を目標として、今の仕事に力の限りを尽くします。

 

 恋人との、より豊かな生活を望む為、実家を持ち家にします。

 

 

 正直、俺は今まで、『今を生きる』という事ばかり考えて生きてきたので、長期的な目標を建てた事はありませんでした。しかし、去年は1年かけて読者600人突破したりなど、長い時間かけて頑張れるようになりました。

 

 これは、過去の自分からは考えられない事です。彼女が、成長させてくれました。

 

 

 2021年の自分は、きっと今じゃ考えられない大人になっていると思います。

 

 未来には何が起こるのかわかりません。俺は、面白い未来を迎えに行きます。

 

 

 俺は今、人生という道を、1人で歩いているわけじゃありません。隣には、恋人がいます。

 

 彼女が、俺に着いて来た事を後悔してほしくないのです。むしろ、「一緒にいて良かった」と、そう言わせたい。

 

 

 俺は、自分1人で気ままに生きていた人生を、過去のものにしました。

 

 今は、2人での幸せを考えて生きていかなくてはなりません。なので、俺に手の届く範囲の事には、全て努力します。

 

 頑張るしかない。だからこその、『一隅を照らす』という年になると思います。

 

 

 2021年は、結果を出す。

 

 2022年の4月3日には、『結婚する』という、1つのゴールがあります。

 

 そこに向かうまでの、1年になるでしょう。

 

最初で最後の、恋愛。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。