愚行権の行使

忘れよう、朽ちよう。

悪口を言う人はなぜ、悪口を言うか?【スタンフォード式「職場のバカ」撃退法】

悪口を言う人はなぜ、悪口を言うか?(プレジデント2021年 10/15号) [雑誌]

 

 スタンフォード大学のロバート・I・サットン教授らの研究成果を披露した「『職場のバカ』撃退法」という冒頭の項目が面白い。真面目に授業を受けている子や、一生懸命働いている人でさえ、悪口を言われる。

 

 なぜか。人は、自分と違う人に嫌悪感を抱く生き物だから。

 

 標的にされる11のチェックリストがこれだ。

 

高学歴、メールの返信が早い、お互いの顔を合わせる機会が少ない、職場が忙しすぎる、安請け合いしがち、すぐ顔に出る、服装が派手、容姿が優れている、親切でおとなしい、上司と性格や興味関心が似ていない、上司が同性である*1

 

 どこの職場や学校にも、悪口を言う人は存在するだろう。そういった組織に所属して生きていく中で、そういった人とどうやって関わっていけば良いのだろうか?

 

 サットン教授は、波風立てずに嫌がらせに対処するには、「バカな奴からはとにかく逃げろ!」とアドバイスしている。コロナ時代の今こそ、あらゆる手段でバカとソーシャルディスタンスを徹底的に保つことができれば、あなたは自由になれるはずだ。*2

 

 悪口を言う人と関わりたい人などいないだろう。そういった人とは距離を取り、自分の時間を大切にする事が望ましい。

 

 もっと詳しく知りたい人は、実際に本を手に取ってみるといいだろう。

 

 

最初で最後の、恋愛。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。