最初で最後の、最愛。

忘れよう、朽ちよう。

店長になるってどういう事なんだろうな

お題「どうしても言いたい!」

 

 俺は今、店長候補として働いてる。店舗は2つにまで絞られてるけど、まだどちらに就くかは決まってない。

 

 こないだ上司に言われた。

 

 「店長になったつもりで、自分ならどう回していくか意識しながら働け」

 

 上司は何度も「考えろ」ってよく言う。頭を沸騰させるほどにって。とても良い上司に出逢ったと思ってる。あーせいこーせいって指示しまくって、部下を駒扱いする人ってよくいるけど、俺の上司は考えさせるように促して下さる。

 

 というか、俺はゆくゆく店長になるので、指示待ち人間になっているようじゃ店は回らないんだよね。

 

 俺は指示する側になる。上司は店長になる事について「小学校のサッカー部みたいなもの」と言った。店長とは監督の立場だ、と。

 

 小学生はみんな好き勝手動く。それを統括して、より効率よく店を回す必要がある。それが、店長。

 

 例えば俺が見てきた中だと、指示がなければ突っ立ってサボる奴もいるし、もちろんダベる子だって。中には、掃除や整理整頓する人もいる。

 

 知識経験のある店長は、今こうすればもっと生産性が高くなるって働き方がわかってる。だから、それをちゃんと伝えていかなきゃいけない。

 

 今、店長になる為の研修をしている訳だけど、この間にその理想へと近づいて行かなきゃいけない。

最初で最後の、恋愛。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。