空我の遺書

過去を悔やまず、未来を恐れず、現在を生きる。

藤井風が好きです。

 

 


f:id:juliajewelkali:20220507182817j:image

 

 今日は遅番だった。昨日は帰りが遅く疲れていたので、ゆっくり目覚められて良かった。家に着くのは遅いけど、今日行く施設の人達は優しいし話しやすいから良い。

 写真にあるクリームソーダゼリーが10個くらい余って、もったいないから食べようという話になった。そしたら何故かみんな俺にばっかり寄越した。ニヤニヤと笑いながら「もっと食べろ」って。

 「殆ど俺やないか!」

 そう言ったらめっちゃウケた。嬉しかった。あと、紅葉饅頭2個食べた。

 イジられ役くらいが丁度良い。ここはまだ楽しいし、仕事もちゃんと評価してくれる。やり甲斐を感じる。

 明日行く施設にはそれが無くてツラいけど、給料の為だからと頑張る。他の社員より手当が付いて手取りも良いんだから、文句は言えない。ここは何が何でも辞めたくないし。

 利用者に夕飯を作った。遅番は二回目だけど、大体は出来た。「一回で仕事覚えられて凄いね」と褒められた。飲食業を長年やってたら大体の流れはわかる。

 仕事の速さはまだ他の人に劣るけど、そこは経験で補うしかない。今月は遅番が多いから、何回かやってるうちに慣れるだろう。

 最初は流れを覚え、そこから速さを鍛えるんだ。まだゆっくりで良い。研修生なのだから。

 大器晩成。俺はそういう男。

 仕事で焼きビーフンとやらを初めて作った。美味かった。

 

f:id:juliajewelkali:20220507205455j:image

 

 その後、KFCで9ピース買った。俺は4ピース食べた。

 今日は沢山食べた。幸せだ。何気ない日常を噛み締める。

 ちょっとずつ、成長してる。

 良い事も悪い事もある。昨日、妻に生理がきた。妊活は上手くいかない。年齢的なものもあるんだろう。一度、流産を経験してるし。それでも諦めない。まだ。

 憎しみも悲しみもいらない。今からでも遅くない。幸せになる事は。

 

お題「気分転換」

 

 

 休憩中は音楽を聴く。気分が上がる。そうならない時もあるけど、気を誤魔化すのには丁度良い。

 藤井風を聴く。同い年で、俺の人生観に通ずる歌詞に共感する。着飾らない自然体な言動も、絶対音感で楽器弾けるところも、踊りが上手いところも、全部好きだ。

 『比べるものはなにもない 勝ちや負けとか一切ない』って歌詞は、達観してるとしか思えない言葉だ。

 

 

 『憎しみ合いの果てに何が生まれるの』って歌詞は、24歳から出たとは思えない深い言葉だと思う。

 死後の世界に何か持っていけるわけじゃない。多くを求めて独占したって最後には手放すのだから、どうせなら与えよう。そういう風に俺は捉えた。そうすれば、幸せになれるからね。

 

 

 『明日なんかくると思わずに燃えよ』という歌詞は、メメントモリカルペディエムに通ずる格言で、とても好きな一節。

 藤井風は、とても魅力的な人だと思う。

 俺も、燃えていたい。

遺書は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。