授業でトロッコ問題を出したら学校側が謝罪した件について

www.asahi.com

 

お題「どうしても言いたい!」

 

f:id:juliajewelkali:20190928052631j:plain

 

 このニュースに関して、俺の意見はコチラ!

 

 

 

 トロッコ問題に関しては、このブログでも記事にした事がありました。

 

 

juliajewelkali.hatenablog.com

 

 

  確かにこれを小学生や中学生に話したら、恐怖や不安といったものを感じる事は予想できます。大人からしても、なかなかショッキングでしょう。しかし、それでも若い内から考えておくべき問題だと思うんです。

 

 学生といえば、まだ倫理観などが確固たるものになっていない頃です。なので、イジメなどの問題が起きます。そういう多感な時期だからこそ、教養として哲学を学んでおくべきだと思うんです。

 

 正義とは何か。何が善で悪なのか。そういう事に思考を巡らせる人へ育てるべきではないでしょうか?

 

 以上の考えから、俺はトロッコ問題を教材として取り入れる事に賛成です。

 

 

 哲学の意味は『知を愛する』であり、決して押し付けじゃありません。

 

  義務教育のように、「これが正解だ!」はなく、哲学者同士、共に考えを進めて行きます。

 

 真理辿り着いたと思うのは思考停止で、何かを知る事自体に喜びや楽しみ、生きがいを見出す学問だと思っています。「悟りを開いた」と主張する宗教とは、ここが決定的に違いますよね。

 

 学びを辞めない姿は、さながら学生の様です。みんな、各々が好きな物事を学び続けます。でも、なぜか倫理的な問題だけ倦厭されがちです。

 

 しかし、道徳は生きていく上で重要な事。無視出来ない課題。だから、授業で取り入れた学校は素敵だと感じました。避けずに取り組むべきでしょう。

 

このニュースについて、あなたはどう考えますか?

 

コメントで教えてもらえると幸いです

 

 最後に、子供へトロッコ問題を出したYoutuberがいました。男の子が出した答えが斬新で面白かったので、これを紹介して終わりたいと思います。

 

youtu.be

えんとつ町のフリースクールは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。