最初で最後の、最愛。

忘れよう、朽ちよう。

オンライン診療は革命を起こすか?

事故られました。5針も縫われたし皮膚切り取られたしずっと痛いし、あまつさえ風邪ひいたから災難続きです。

 

擦り傷とかアザとか打撲とか、そういうのは置いといて、膝がごっつ痛いんです。手術されたんです。壊死する可能性あるとか怖いこと言われてビビりまくっています。

 

で、上記の通り皮膚を切り取った所を縫ったので、完全に塞がっている訳じゃないそう。自然治癒で繋がればいいんだけど、もしそうならなければ壊死する恐れがあるみたいで、その時は再度手術なんだって。また麻酔されんのか。注射痛いからやだよ。

 

そんな状況なのに、帰って家で横になっていたら、首や足腰に激痛が走ったのね。ベッドから動きにくい訳よ。ただのムチ打ちなんだけど、術後の痛みも相まって、めちゃんこしんどい。

 

翌日の朝、もっかい病院行ったらめっちゃ待たされたの。予約しても結局時間超えるし、なんなの。

 

いや、お医者さんも大変なのはわかる。病院も忙しいんだろう。でもさ、改善策を練ったりしてないの?

 

 

最近の医学界隈で話題になってるオンライン診療。

 

これさ、もっと普及すれば効率化に繋がるだろうに、あんまり広まってないのね。

 

どうやら検索してみたところ、お医者さんの過半数はオンライン診療に対して否定的みたい。

 

 

上の記事にも書かれている通り、オンライン診療を導入しているのは全体の1%。全然広まってない。

 

俺さ、膝を曲げると傷口が広がって壊死に繋がると言われてるから伸ばすようにしてたんだけど、前を車椅子で通る人がいたり、通行人の邪魔になるから結局曲げるしかなかったの。でもね、そうしてるとめっちゃ激痛が走る。

 

伸ばしている方が楽だからそうしたいけど、周囲への迷惑を考えるとできなかったし、あまつさえ待ち時間が長いから(結局半日潰れた)、ほんとツラかった。

 

どうにか出来ないもんかね。

 

足を曲げても伸ばしても痛いから、ほんとツラい。

 

 

最初で最後の、恋愛。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。