愚行権の行使

忘れよう、朽ちよう。

ランドセル不要論

お題「どうしても言いたい!」

 

 

 

チャオ!

 

長年思っていた事をブチまける

 

ビッグボーイですううう!!!!!

 

 小学生の頃から思っていたんですが、ランドセルって必要ですか?

 

 あれって6年保証が付いている事からも分かる通り、長持ちするよう作られたコスパの良い商品だとは思うんですが、小学生みんながランドセルを背負って通学する意味ってなんでしょう?

 

 別にショルダーバッグであろうとリュックサックであろうと勉強さえちゃんと出来れば問題ないはず。なのに、親の立場にある人は当たり前のように子供へランドセルを背負わせている事に疑問を呈したいです。

 

 ランドセルを背負う事で学習意欲が上がるなら是非推進すべきなんですが、別にそうじゃないですよね。なのになんでみんな『小学生はランドセルを背負うもの』っていうのを当たり前のように思い込んでいるんでしょう。

 

 因みに、『小学生はランドセルを背負わないといけない』なんていう義務は日本に存在しません。 

 

価格は1970年代には6,000円だったのが2014年には福岡のかばん店の例で40,000円程度からと、値上がりしており、これが低所得層にとって負担となっている。また、ランドセルの購入は義務ではないがほぼ全ての生徒が新品を購入しており、ランドセルを与えなかったり中古やお下がりを持たせると子供がからかわれる可能性があることから新品を買わざるを得ない情勢となっている*1

 

 マジで意味解りません。安い鞄をコロコロ買い替えながら6年間通学するのもアリだと思うのに、なぜランドセルなんでしょうか。ランドセルでなくてはならない理由って何なんでしょうか?

 

 他人に否定されようと、「私はこのブランドが好きだ」とか「このデザインが好きなんだ」とか言って自分が欲しい鞄を持てば良いじゃないですか。俺は中学生時代にそれを思って、学校指定の鞄を購入せずに好きなスポーツブランドのバッグで通学していました。担任に怒られ同級生から文句言われましたが、言い返せば呆れた表情でしたよ(笑)

 

 余談ですが、彫刻刀とか習字に使う筆とかも、学校側が指定しているものを皆当たり前の様に購入していた様子も異様に思っていました。なんで大人しく従っているんだろうって。

 

 俺は学校が買えという物を買わずに、安価な商品を購入して授業に参加していました。やっぱり文句言われましたが、従う理由が俺には解りませんでした。

 

 これは俺の偏見ですが、学校教育が『横並びであるべき』という固定観念を育んでいるんじゃないでしょうか。でも、人間みんな個性があって相違するものだと思っているので、こういう現状に嫌悪感を覚えます。

 

 鉛筆が良くてシャーペンは駄目とか制服を着なきゃいけないとか、意味の解らない組体操や跳び箱、あまつさえ授業で一度も使わなかった人体模型など、今の時代に合ったものなんでしょうか?

 

 別にランドセル背負いたい人はそうしたら良いと思うけど、「周りがそうしているからそうする」っていうのは何か違うなあと思うんです

 

 

最初で最後の、恋愛。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。