最初で最後の、最愛。

忘れよう、朽ちよう。

【枝豆のダシ浸し】塩だけの枝豆に飽きた方へ【おつまみ】

 

 

 

 

お題「思い出の味」

 

 

チャオ! ビッグボーイです!

 

 

 蕎麦職人なのに料理の記事を殆ど書かない事でお馴染みのこのブログですが、たまにはレシピを投稿しようと思います。

 

 

 

用意するもの

 

 

juliajewelkali.hatenablog.com

juliajewelkali.hatenablog.com

 

 

 

  • 和風ダシ 400ml(市販の物でも大丈夫です)
  • かえし 50ml
  • 枝豆 250g
  • 砂糖 大さじ1
  • 塩 15g

 

  鍋は小さめの物が望ましいです。

 

 

下準備

 

 枝豆を流水で洗ったあと塩もみをする。この時、枝豆の毛やゴミを洗い落とすことを意識する。

 

 そしたらまた水洗い。ザルで水分を切る。

 

 

 

枝豆を煮る

 

  鍋に上記の調味料を全部入れて火をかける。この時は強火。砂糖が溶けるまで数回ほどかき混ぜる。

 

 鍋のふちに泡が出てきた事を確認したら、枝豆を皮ごと投入。中火で5分以上加熱する。

 

 この時、味見をする事。濃くしたいならかえしを追加し、薄くしたいなら少しずつお湯を足していく。

 

 

 

味を浸透させる

 

f:id:juliajewelkali:20190417230621j:plain

 

  鍋のまま放置するかボウルへ移して、粗熱を取る。

 

 枝豆が冷めたらタッパなどの容器へ移動させ、冷蔵庫で30分以上冷ます

 

  俺の場合は2時間放置して、味を濃く浸透させています。

 

 

 食べる時は豆を皮から取り出し、小鉢へ盛り付ける方が良いです。手がベタベタになります。

 

 因みに、豆と上記の調味料を使えば枝豆ご飯を作れます

 

 

 

 ↓のオススメレシピも使ってね!

 

 

juliajewelkali.hatenablog.com

juliajewelkali.hatenablog.com

juliajewelkali.hatenablog.com

 

最初で最後の、恋愛。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。