最初で最後の、最愛。

忘れよう、朽ちよう。

俺なりの幸福を彼女に

f:id:juliajewelkali:20210615105454j:image

 

 

 彼女は俺の顔も性格も別に好きじゃないんだって。「中身も外見もダメならなんで一緒にいるの?」と訊ねると、「愛してくれるから」だとさ。そりゃ良かった。

 

 彼女はちゃんと幸せでいてくれるかなーって不安になる時はあるよ。自信無いからね。でもちゃんと、幸せだって言ってくれるから、嬉しい。そう言ってもらえると、俺も幸せを感じる。

 

 普段は安いご飯食べさせちゃったりしてるし、どこかへ遊びに出かける事もしてない。遊園地とか行きたいんだけどね、ホントは。

 

 休日くらいは外食したいんで、彼女の好物であるエビマヨを、1番美味しく作れる店に行った。

 

f:id:juliajewelkali:20210615110417j:image

 

 美味しそうに頬張ってる彼女を見ると、可愛いなって思う。

 

 俺の大好物である、皿うどん。俺的には激ウマなんだけど、彼女的にはあんまりらしい。


f:id:juliajewelkali:20210615110409j:image

 

 で、メニューにあったら絶対に頼んでしまう、アサリ炒め。貝が大好きな俺は、アサリのダシが滲み出てる汁まで飲み干す。


f:id:juliajewelkali:20210615110413j:image

 

 あと、中華の定番、餃子。不味かった。多分もう2度と頼まない。

 

 んで、口にしてから気付いたんだけど、その日は予定があったんだ。


f:id:juliajewelkali:20210615110421j:image

 

 何かと言うと、面談だった。

 

 俺は、ライターの仕事で食っていきたかった。自分の好きな事で金を稼いでいたい。

 

 今までは、金の為に耐えて、苦痛な時間を過ごしていた。でも、そうすると私生活にまで影響が出てしまう。両立していくには、仕事内容も、ちゃんと拘るべき。俺は、やりたい事をやる。

 

 歩合制だから、やったらやっただけの報酬は貰えるけど、それは逆に言うと、仕事がこないと交通費分、赤字になる訳で、収入が安定しない。

 

 最初のうちは稼ぎが少ない。それは仕方ない事だと言われた。でも先輩は30万稼いでるし、多い人だと70万は儲けてるらしい。辛い時期を耐えて、実績を積んでいけば、我慢した分の利益は得られるわけだな。

 

 仕事一本で1万だから、毎日一本でもやれば20万くらいは稼げる。でも、素人が毎日ひとつでも仕事もらえる時点でありがたいものなんだろうなあ。

 

 だから、こっからは俺の頑張り次第。彼女に苦労させない為にも。

 

最初で最後の、恋愛。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。