最初で最後の、最愛。

忘れよう、朽ちよう。

顔出しする事にしました

f:id:juliajewelkali:20210507105920p:image

 

 彼女と付き合うようになってから、修業日記や学んだ事をまとめる記事ばっか書いてたこのブログも、気付けばラブレターに変わっていました。

 

 彼女はそれを読んで、「愛されてるって感じられて嬉しい」と感想を述べてくれました。

 

 もう一個のブログであるnoteでは、俺の人生観である、メメントモリカルペディエムを書いていました。それを読み、彼女は憤慨。機嫌を悪くしてしまいました。

 

 

 『死』という重たい主題を扱っていますが、決して人生を悲観するような暗い記事ではありません。むしろ、人生を前向きに、楽しく幸福な生き方をしようという文章を執筆したつもりでした。ですが、内容が陰湿な側面を持つ為、彼女には伝わらなかったようです。

 

 でも、俺がそういった内容を伝えたいという意思は変わらないので、どうにかしようと考えた時、思い出したのです。

 

 今年の抱負は、挑戦。今までやらなかった事をやろうと考えていました。その方が、刺激があって楽しいですからね。

 

 という事で、YouTubeで彼女へのビデオメッセージを撮影する事にしたのです。

 

 最初はステッカーとか使って、顔を隠そうと思ったのですが、そういう加工の仕方は既に他の方がやっているし、個性がありませんでした。

 

 自分らしさを出すにはどうすれば良いか。

 

 俺はブログやTwitterなどで、メメントモリがどうとかよく言いますが、これを芸術として表現する際に用いられるのが、髑髏なのです。

 

 これは俺にピッタリだと思い、骸骨のパーカーと髑髏のネックウォーマーを付けて、動画を撮りました。

 

 

 前置きが長くなりました。それでは、ご覧ください。

 

 

 

 彼女へ気持ちを贈るのに、文章でも伝達は出来ますが、動画の方が伝わりやすいのではないかと思います。

 

 ブログも続けていきたいとは思いますが、VLOGも頑張っていきたいと考えています。

 

 それでは、現場からは以上です。

 

最初で最後の、恋愛。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。