愚行権の行使

忘れよう、朽ちよう。

住所不定無職になった俺は、無敵の人なのかもしれない。

f:id:juliajewelkali:20210326060208p:image

 

 このブログを書いてるのは、3月26日。彼女と初めて車中泊をした。朝の6時過ぎ。

 

 コンビニでトイレと歯磨き。彼女は車に戻ると、また寝た。俺はもう目が覚めちゃって、寝れない。だからこうして、暇潰しにブログでも書いてる。

 

 充電が無くなりそうだ。どこかにコンセントは無いかしら。

 

 

 ラブホテルの駐車場で一夜を明かした。今日は、ホテルの面接が昼過ぎに控えてる。そのラブホは思い出の場所で、人生初ラブホであり、童貞を卒業したホテルでもある。だから、俺にとって意義深い所。そんなところの求人に応募するなんて、一昨日までは考えもしなかった。

 

 昨日、何となくラブホテルの求人を漁ってたら、偶然見つけたんだ。数ヶ月前まではなかった。なんか運命を感じて、応募してしまったんだ。

 

 

 今までと違う事をしないと、人生なんて変わらない。同じ行動を繰り返してたら、同じ結果しか現れない。

 

 住所も仕事も無い俺は、もう失う物がない。これは、ひろゆきが言うところの、『無敵の人』なのかもしれない。だからこそ、他人ならやらないような行動が出来ると思うし、その結果、周りと違う経験が積める。

 

 ホームレスカップルになったとか、ラブホテルに1週間も泊まったなんて、今時の20代は体験せんでしょ。

 

 

 こんな経験が何の役に立つのかは知らんけど、こういう俺の人生って面白いと、我ながら思う。

 

最初で最後の、恋愛。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。