最初で最後の、最愛。

忘れよう、朽ちよう。

「不安は自由の目眩である」キルケゴール

f:id:juliajewelkali:20210322084236j:image

 

 ネカフェで鬼滅の刃、全巻読んだ。ホントよく出来てる作品だよねこれ。

 

 退治する鬼にも人間としての人生があって、人外になってしまう背景もちゃんとあり、そこをしっかり描いてるところに興味を惹かれる。

 

 正義の人が邪悪に染まってしまう流れとか好きだから、炭治郎が闇落ちする展開も欲しかったんだけどな、結局は真っ当な人間として終わってしまった。

 

 まあ、なんやかんや言いつつ、面白い漫画だと思った。泣きはしないけど、目がうるっとした。

 

 柱や炭治郎の、勇ましい姿に心打たれた。強敵に怯まず、立ち向かっていく場面は、感動的だ。


f:id:juliajewelkali:20210322084246j:image

 

 ネカフェを出ると、暇潰しにショッピングモール。もう既に、遊びに出かける所が無くなっててさ、同じような施設にばっか行ってる。

 

 あんま金無駄遣いしたくないからね。しゃあない。次の給料が入るまで我慢。まあ、働いてないんですけどね。


f:id:juliajewelkali:20210322084221j:image

 

 のんびり。穏やかな時間が過ぎて、ただ2人で会話してるだけで楽しくて、ずっとこんな関係が続けばいいのになぁ。なんて思う。

 

 

 スーパーで買った50円のおにぎりを、2つずつ頬張った。


f:id:juliajewelkali:20210322084232j:image

 

 ゲーセンに行った。

 

 泡銭でもあれば、ルーレットをやりたかった。でもまあ、言うても仕方ないから我慢する。


f:id:juliajewelkali:20210322084229j:image

 

 競馬のゲームをやってみたけど、なんかよくわからなかった。つまらなかった。もう2度とやらないと思う。

 

 なんか他にやれるもんないかと思って、店中を歩き回ってみる。子供用のコーナーに、面白いものがあった。


f:id:juliajewelkali:20210322084242j:image

 

 レトロ感漂うこのゲーム。やり出したら面白かった。子供騙しというか、単純な作りだけど、こういうのが一番面白い。

 

 彼女と2人でやった。盛り上がって、とっても楽しかった。またやりたい。


f:id:juliajewelkali:20210322084224j:image

 

 次に、ラブホテルへ向かった。安いホテルだから、部屋が狭いとかベッドがおんぼろとか、そういうの想像して、大した期待をしていなかった。寝床があればいいや、みたいな。でも、想像以上に良い部屋で、感動した。

 

 部屋は広いし、綺麗で、居心地良かった。


f:id:juliajewelkali:20210322084239j:image

 

 泡風呂で遊んだ。彼女と2人で入った。浴室に付いてるテレビで、AVを観た。画質汚いけど、雰囲気作りで楽しむ。


f:id:juliajewelkali:20210322084217j:image

 

 なぜか、シャボン玉があった。こういうの、やった覚えがなかった。友達がやってるのを、羨ましそうに見ていた覚えはある。

 

 だから、やってみた。大きい泡を作ったりして、楽しかった。


f:id:juliajewelkali:20210322084214j:image

 

 宿泊で昼まで居れると思ってたのに、翌日に工事の予定があるから、朝の9時には出ろって言われて笑った。

 

 その事はフロントに書いてあってから俺が伝えたのに、彼女は明日の日付もわかってなくて、そのまま入室してしまった。「だから仕方ないよね」なんて、笑い合う。

 

 ハプニングは付き物。こういったものも、旅の楽しみ。

 

最初で最後の、恋愛。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。