最初で最後の、最愛。

忘れよう、朽ちよう。

ホームレスを満喫してるけど質問ある?

お題「ささやかな幸せ」

 

チャオ!

 

ブログ界の異端児こと

 

ビッグボーイですううう!!!!!

 

f:id:juliajewelkali:20210317121319j:image

 

 謎のヒエログリフが書かれたエレベーターに乗りました。

 

 

 今、ネカフェで暮らしています。スープやソフトドリンク、ソフトクリームなどをガボガボ流し込んでいるので、トイレにめっちゃ行きます。一時間に一回、いや二回は行きます。頻尿。マジヤバし。まあ、小学生の頃からしょっちゅうトイレ行くんで、体質的な問題なんですけどね。

 

 それはさておき、なんで俺がホームレスになったのか。それを今回はお話ししたいと思います。

 

 

 普通、「ホームレスになった」と言うと、良い事のように捉えられないかもしれません。ただ、俺からしたら、むしろ解放を意味していました。

 

 俺は5歳頃に父親を亡くしています。シングルマザーに育てられたわけですが、厳密にいうと、お爺ちゃんやお婆ちゃんに育てられてきました。特に、ばあばは俺の事を可愛がってくれたのです。

 

 母親に可愛がられた記憶はありません。否定して育ててきたと、母自身が認めています。なので俺は自己肯定感が無く、「自分は生まれてくるべきじゃなかった」なんて、小学生の頃は思っていました。だから俺は母親の事が大嫌いだし、憎んでいる訳です。

 

 その辺の詳しい事は、下の記事で書きました。

 

 

juliajewelkali.hatenablog.com

 

 実家で親と暮らすくらいなら、ホームレスになった方がマシなのです。ネカフェ難民の方が、どれほど楽しいか。

 

 俺が尊敬するひろゆきさんは、子育てに関して、こう仰っています。

 

www.youtube.com

 

 今は、寮付きの仕事を探します。いつかは自分で家も買いたい。でも、しばらくは、ホームレスである事を満喫していきたいですね。

 

 俺が尊敬するホリエモンだって、家を持ってないと、著書に書いてた覚えがあります。ホテルや旅館などを転々としているらしいですね。確かに、色んな土地へ移り住んだ方が良い経験になります。俺の場合、去年は5回。今年は既に、3回引っ越してます。

 

 その土地その土地に個性があって、沢山の街へ行くのは、とても楽しいですよ。良くも悪くも、刺激を受けます。

 

 今、とても楽しい。『ホームレスブロガー』になって、逆にこの状況を活かした記事を書きたいなぁ。あとは、YouTubeを使って、映像という形で日記を残したいと考えているので、最近は質問箱で、俺や彼女へ訊きたいことを募集しています。

 

 何かあったら、ここで質問を送ってください。

 

 

最初で最後の、恋愛。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。