最初で最後の、最愛。

忘れよう、朽ちよう。

勤務1.5日で仕事を辞め、ホームレスになった話。

f:id:juliajewelkali:20210316200643j:image

 

チャオ!

 

仕事が長続きしない

 

ビッグボーイですううう!!!!!

 

 こないだ、記事に「タトゥー入れてる」って趣旨の話したら、読者数人減りました(笑)

 

 皆さんお元気ですか?

 

 俺は電車に3時間15分も乗っていたせいか、かなり疲労困憊のコンパニオンガール。*1

 

 

 さて、あたくしは、ただ今ネットカフェでこの記事を書いている次第でございます。ネカフェに来るのは東京以来かぁ、なんて懐古しています。(詳しくは下記の記事をお読みください)

 

 

juliajewelkali.hatenablog.com

 

 

 まあそんな事は置いといて、本題に入ります。今週のお題に合わせた話題が、タイムリーに俺へ起きました。

 

 

今週のお題「〇〇からの卒業」

 

 

 ベタなこと言うと、「この支配からの卒業」と言ったところでしょうか。

 

 ちょうど、今日は仕事を辞めた日であります。わかってはいたのですが、飲食業とはブラックが蔓延している業界であり、ホワイトなんて一握りです。俺が勤務していた所も、契約と違う勤務時間を強いたり、パワハラが横行していたりと、非常に働きづらい環境でありました。

 

 また、このブログを読んでくださっている方はご存じかもしれませんが、座右の銘メメント・モリ『カルペ・ディエム』なんです。意味を引用します。

 

 

戦いに勝った将軍が凱旋パレードを行う際、「今日は良くても明日はどうなるか分からないから気を抜くな」ということを思い出させるための役として、後ろの使用人に「memento mori(死を忘れるな)」と言わせることで、そのことを思い起こしていたと伝わっている。

 

(中略)

 

人間どうせ死ぬんだから今の生を楽しめ」

 

(中略)

 

古代ローマなどでに使われていた解釈だが、実はあまり広く使われてはいなかったという。当時は「(どうせ明日死ぬなら)今を楽しもう」や「今は飲んで踊って騒ごう」といった意味で使われた。
また似ているが異なる表現に「Carpe diem」(直訳すると「その日(の)を摘め」で、意味は「今という間を楽しめ、今を大事にしろ」となる)があり、どちらも古代ローマではアドバイスや警告といった意味だったという。*2

 

 

 

 このような死生観を持っている俺としては、ブラック企業は一刻も早く辞めたいのです。なぜかというと、今日死ぬかもしれないというのに、落ち落ち働いてられないからです。社畜として死んでいくなど、そんな人生まっぴらごめんです。

 

 パワハラと言えるのかは知りませんが、威圧的な態度をとられたり、怒鳴り声の轟く職場な時点で逃げ出したくなり、休憩時間になると、荷造りを始めました。

 

 俺は、寮付きの仕事をしていました。なので、ここを辞めるという事は、居住地が無くなる事を意味します。

 

 ただ、だとしても、それでも、俺はここで自分の時間を消費していく事に嫌悪感を募らせ、吐き気まで催しました。

 

 

 そして、休憩時間が終わる頃、俺は寮を出ました。上司に対して、不満をぶつけました。

 

 「雇用契約書と書いてある勤務時間と違う。あまつさえ、彼女と一緒に面接した時、シフトは同じにすると言ったのに、『無理』とはどういう事か」

 

 これに加えて、威圧的な態度と怒鳴る扱い。5時から働いて20時に帰るのですから、睡眠時間は削られています。俺の精神的苦痛は、かなりなものです。なので、即日退職に十分な理由であると考えました。

 

 

 俺は岐阜を出て、愛知県へ向かいました。軽い旅行気分です(笑)

 

 哲学が好きなのですが、『愛を知る』って県名が、素敵じゃないですか。現に、愛知で働いていた頃、のちの婚約者となる彼女に出逢えたわけですから、本当にここで愛を知りました。

 

 そんな惚気話はさておき・・・。

 

f:id:juliajewelkali:20210316200647j:image

 

これ、なに?

 

  さて、これで、今日から俺はホームレスブロガーです。

 

 人生何事も経験。生きていれば、家が無くなる事だってあるのです(笑)

 

 俺は、周りと違う事がしたい性分なので、ホームレスになったこの経験も、人生において重要な期間になる事でしょう。俺は最近、ちょうど「家を買いたい!」と言っていたので、『ホームレス、家を買う』という実写ドラマ化も期待される、そういうブログになる事でしょう。

 

買うなら古民家がいいなぁ・・・

 


f:id:juliajewelkali:20210316200639j:image

 

 という事で、今日の出来事から改めて学んだのは、「他人は簡単に信じるな」、「何事も経験」の2つです。

 

 日々成長。様々な事柄から、色んな物事が学べるものです。新しい座右の銘も生まれた事ですし、また一つ、前に進めたのではないでしょうか?

 

最初で最後の、恋愛。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。