最初で最後の、最愛。

忘れよう、朽ちよう。

コロナ禍を言い訳にするな

f:id:juliajewelkali:20210203191836p:image

 

 自分がまだ体力ある内に、転職を考えておきたい。去年じゃ早すぎたが、来年じゃ遅すぎる。

 

 勤め先の会社は、借金が3000万ある。

 

 俺が去年まで居たステーキ業態の店舗は、先月に休業した。ラーメン業態も赤字で、営業すればするほど額が増える一方。

 

 ステーキ屋にいた上司は、来月で退職すると去年から言ってた。多分、転職活動する為に休業したんだろう。再開しない可能性が高い。

 

 今いるラーメン屋も、いつ潰れてもおかしくない。店を開けてれば開けてるほど、金をドブに捨ててるようなもの。

 

 この船の行先は、倒産しかない。船に穴が空いて浸水しているなら、早く海へ逃げ出すしかない。じゃないと俺まで、露頭に迷う。

 

 解任された前社長はコロナを言い訳にしていたが、経営が失敗しているのは元からで、それがこのパンデミックで露呈しただけ。

 

 

 さて、俺はどこへ行こうか。

 

 彼女は夢を語った。「雑貨屋がやりたい」と。それを叶える為の準備がしたい。

 

 俺も夢を語る。「家と車と家庭が欲しい」と。

 

 目標が定まったのなら、そのゴールへ向かって突き進むしかない。

 

最初で最後の、恋愛。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。