最初で最後の、最愛。

忘れよう、朽ちよう。

社長と、会った事もない新入社員にブチ切れた話。

f:id:juliajewelkali:20210201204406j:image

 

 明日から引っ越します。

 

 元々別の社員が住んでいた所ですが、そいつが県外に飛ばされたので、新しく異動になったワシがそこに住む事になったのですが、引っ越しの準備の為に訪れたらワオビックリ、布団は置きっぱだわ、ゴミや髪の毛が散らかっとるわ、シミは放ったらかしだわで、気持ちよく住める状態じゃありません。

 

 てめえぜってえ一回も掃除してねえだろ、って状態だったのです。布団の上に割り箸の袋が置きっぱで気持ち悪い。お前ベッドの上で飯食ってたのかよ、って。

 

 だから俺は速攻で社長に電話。荷物ほったらかしだけどちゃんと言ってねえのかよ、と。俺には引越しの度に言ってくるし、他の社員にもその趣旨を注意しているところは目撃した事あるし、言ってあるであろう事はわかっていたのですが。

 

 そしたら、前の住人である新入社員からLINEが届く。内容は謝罪だけ。いやいや、謝るだけじゃなくて、他にする事あんだろうがって話。

 

 向こうは焦ったのか、速攻で店長とエリアマネージャーにLINE電話しとった。一緒にタバコ吸ってたから、目の前で2人のやりとりを聞いとる感じ。てめえ、俺にはLINEだけで済まそうとするくせに、上司には電話するかい。県外におるから会えんのはわかるけど、LINEやなくて電話で謝罪するべきやとか思わんかったんか?

 

 まあ、俺が初対面ですらない状況でキレたから、喋りずらかったんだろうな。知らんけど。

 

 「なんでてめえのゴミを掃除しなきゃなんねえんだよ」と、腹は立った。しかし、一旦冷静になって考えてみると、彼は悪くない。

 

 普通、退去した後に、業者なのか大家かは知らんが、清掃する人がいる。だから入居する時は綺麗なんだ。彼もきっと、そう思ったはず。

 

 だが、今回はあくまで解約は手続きはせずに、法人契約のまま住人だけ変わる形でワシが入居したから、清掃する人がいなかった。

 

 この場合、誰が悪い?

 

 俺は、掃除するようちゃんと注意せんかった、社長だと思う。

 

 俺をこんな汚い所に住まわすんか?

 

 ホンマ腹立つ。社員をなんやと思っとんねん。

 

 俺だって一個人の人間なんやから、他人のゴミで溢れとる所におったら不愉快やっちゅうねん。


f:id:juliajewelkali:20210201204358j:image

 

 そんなこんなあり、今日は休日。インド・ネパール料理屋へ。

 

 日替わりカレーは、メンマとチキン。ナンやライスより、麺が合う味付けだった。

 

 

 ふと、上記のゴミの件で、実家を思い出す。ゴミ屋敷。ホンマは俺が相続するから、いつか彼女と一緒に住みたいけど、こんな所に彼女を入れたくない。

 

 ゴミ回収と清掃と、家電買い替えやリフォームなどで、何十万かかかる。アホらしい。なんで他人の家にこんな金かけなあかんねん。

 

 いらんとでも言えばええんやろうけど、欲しい気持ちがある。家自体は上等だし。やけん、馬鹿馬鹿しいけど、金貯めて、実家を綺麗にしようと思う。

 

 「なんでワシが金出さなあかんねん。親が金出せや」って内心思っとるけど、これは俺のワガママだから、まあええわ。


f:id:juliajewelkali:20210201204402j:image

 

 彼女は普通にチキンカレー。お互いに辛口を頼む。彼女は口が痛いと騒いでいた。


f:id:juliajewelkali:20210201204353j:image


 彼女は時たま、よくわからん占いかなんかを話す。「2月から運気は良くなる」と。

 

 ちょうど、今月から引っ越して、心機一転、新しい生活を送れるだろう。

 

 仕事も、転職先さえ見つけたら、変えたい。上記の通り、腹立つ出来事が多い。俺はここにいるべきじゃない。

f:id:juliajewelkali:20210201204409j:image

 

 きっといつか、幸せな日常が待っとるもんよ。その為に、生活に必要なものを集めていかないと。

 

 俺は彼女といるだけで、至福のひと時を味わう。この幸福な日常を永遠にしたいからこそ、今は忍耐の時期である。

 

 

 『運気が上がる』と思うんじゃなくて、『運気は上がった』と捉えて生きていこう。

 

 愛してる。新生活も、楽しく過ごそうね。

 

最初で最後の、恋愛。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。