最初で最後の、最愛。

忘れよう、朽ちよう。

天職じゃないから転職する

f:id:juliajewelkali:20210108124425p:image

 

 飲食業を長年やってきた。バイトも含めれば、中1の時からずっとやってる。でも、当初から、ずっと思ってる。

 

 この業界は、俺には向いてない。

 

 

 「結果を出せ」と、上司や社長は言う。無理だ。何年やっても、うだつの上がらない従業員でしかない。

 

 マーケティングや人材育成などの本も読んで、実践してみても、俺のする事なす事、身にならない。

 

 向いてない。

 

 

 今配属されてるラーメン屋は、日付が変わってから家路に着く。遅いと2時前とかもある。あまつさえ、7連勤の最中なんだけど、「しんどいから休みが欲しい」と言ったら、「甘えるな」、「わがまま言うな」、「飲食業やってんだから、休み少なくて深夜に帰るのも当たり前」と返ってくる。

 

 なんか、時間を無駄にしてる感じがする。不毛なんだ。こんな事に1日中費やすくらいなら、彼女とデートしたり、ブログ書いたりしている方が有意義。

 

 

 つまらない。仕事が面白いと感じられない。

 

 彼女に1日退屈させて、つらい想いさせてると言うのに。

 

 

 楽しくない。仕事が苦痛だと、他の時間にまで影響を及ぼす。

 

 

 辞めてやる。はやく良い求人を探す。

 

 もうじき倒産するような会社に、のんびりと残ってられんのだ。

 

 

 俺は、生き生きと生活してたい。

 

最初で最後の、恋愛。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。