最初で最後の、最愛。

忘れよう、朽ちよう。

何もかも捨てて、会いに行きたくなる人。

 

 異動先の店舗には、ハラスメントのキツい人達が沢山いるので、どうも居心地が悪い。

 

 仕事自体はそれほど難しくないし、飲食業は向いてると思ってるから、この会社には残る予定だ。他社に比べて待遇良いし。

 

 ただ、やっぱり、どんなに強がってたって、辛くなる日はある。誰にだってあるだろう。

 

 そんな日は、何もかも捨てて、会いに行きたくなる。仕事を抜け出して、抱きしめにゆこうか、なんて。

 

 

 今日は、付き合って8ヶ月記念日。

 

 お出掛けする金銭的な余裕は無かったから、家でステーキを焼いた。肉を持って帰れるのは、店員の特権だ。

 

 彼女はステーキが大好きな子なので、飽きる程に大量の、3kg前後の肉に舌鼓を打つ。

 

 記念日のプレゼントが肉塊なんて彼氏、聞いたことある?(笑)

 

f:id:juliajewelkali:20201203234501j:image

 

 「肉を食いまくれるのは、幸せだ」って言いながら、2人は笑い合う。

 

 最近は困窮してて、彼女にツラい思いさせてるから、好きな食べ物くらい、たらふく食べさせてあげたいよ。

 

 

 俺は、彼女から「だらしない」と言われるけど、恋愛関係までだらしなくするのはどうしても無理で、嫌悪感と吐き気を感じる。

 

 なんか、ドラマや映画で見るような、色んな異性とそういう関係になっちゃって、みたいなの、マジでキモい。どれだけ酒飲めるとかセックスしたかとか、そういう下品な界隈には反吐が出る。

 

 

 俺には、簡単に離れるなんて無理。それは自暴自棄だ。俺は、困難を乗り越えながら、前を向いて進んでいく、そういう努力が好きだ。

 

 

 俺は、彼女と結婚する。婚約者なんだから。幸せにしたいんよ。

 

 今は確かにツラい時期に入ったけど、だからといって別れるとか、決断を早まるのは嫌いだ。ここを耐え抜いて、その先に待っている幸せを、掴みに行く。

 

 

 1人の女性を、大切に、愛を育んでいきたいの。

 

f:id:juliajewelkali:20201203234518j:image

 

 てか、肉切ってたら指も切ったから、絆創膏貼った🩹

 

最初で最後の、恋愛。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。