最初で最後の、最愛。

忘れよう、朽ちよう。

赤ちゃんを堕ろしました

f:id:juliajewelkali:20201106151706j:image

お題「ささやかな幸せ」

 

 幸せって、なんだろうか?

 

 この点は、彼女とよく話題になる。

 

 子供を作り、家族と共に生きる生活も、確かに幸せな人生ではあろう。しかし、それは皆同様にそうかというと、俺は同意できない。

 

 俺と彼女の間では、2人の時間を大切にする事が、幸せであると話し合っていた。

 

 妊娠が発覚した時は、確かに彼女は産みたいとは言った。母性が出てきたんだろう。

 

 確かに俺も、感情論で言えば、産みたいとは思う。でも、ちゃんと理屈で考えると、『今は、子供を産むべき時期ではない』という結論に至る。

 

 だから、今日の15時、人工中絶をした。

 

 

 子育ては、見聞きするだけでも大変な事だと解る。それを乗り越えた先に幸せがあるのもまた、解る。だが、2人の精神状態や経済力から考えても、やはり厳しい生活にはなる。

 

 なので、今は子供を作らないという考えに達した。

 

 

 幸せとは何だろうか?

 

 それは、愛を感じている時だと思う。今はその愛を大切に、育んでいたい。

 

 

 今日は、そういった事を改めて思った1日であった。

 

最初で最後の、恋愛。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。