DNA

f:id:juliajewelkali:20200722131306j:image

 

 相手の短所、嫌な部分をも認めて、それでも愛している。これが真実の恋であり、本当の愛である。妥協や消極的、情が移ったなどの類では決してなく、「そこも愛してる」

 

 「嫌いになれない」のではない。そういった部分も全部ひっくるめて、1人の女性として、彼女を愛している。

 

 ほっとけない人で、1日中気になっちゃって、愛を伝え続けていたい存在。

 

 

 

 彼女は時たま、「これからモテ期がくるだろうから、心配だなぁ…」なんてこと言うんだけど、「んなわけないだろ」としか思えない。

 

 俺は自分から人に話しかけるのが苦手だし、会話を盛り上げるのが苦手。俗に言う「コミュ障」である。

 

 

 でも、最近よくパートのおばさんと喋ったりする。向かいの店長とも喋った。お客さんとも時々喋る。昔の俺じゃ考えられないくらい、コミュ力が上がった。

 

 

 彼女と出逢って半年。付き合って3ヶ月。俺は確実に成長してる。

 

 どれもこれも彼女のおかげだ。ありがとう。

 

 彼女が俺を、一人前の男にしてくれる。

 

 その恩返しは、彼女を幸せにすること。

 

 

 俺じゃ計り知れないほど思い悩んだ末に出した、彼女の答えを尊重したい。その決断を後悔させない為にも、「俺についてこい」と言いたい。

 

 彼女を幸せにできるのは俺だけで、俺を幸せにできるのも彼女だけだ。

 

現在進行形のラブレターは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。