6月12日・恋人の日に、婚姻届を『購入』しました

 

 

f:id:juliajewelkali:20200618011030j:image

 

 店長と同じ日に、彼女と婚姻届の話題したって話になって、ホント似た者同士だなって笑い合ってた。

 

f:id:juliajewelkali:20200618012037j:image

 

 でも後々聞いたら、女に婚姻届を取りに行かせて、自分は仕事してたというから、俺は激おこぷんぷん丸だ。

 

 「ホントさいてー! 婚姻届を受け取る日も、思い出の1つなんすよ? 女性は記念日とか大切にするんだから、そこは大事にしなきゃ駄目ですよ!」

 

  冷え男だな、という余計な一言も加えて言ってやった。店長の彼女も、多分、恋人の日ってわかって話しただろうに、そこに気付かず、自分は呑気に仕事してんのかよ、と。

 

f:id:juliajewelkali:20200618012052j:image

 

 むしろ男の方からそういうの言い出せよ、と。俺クラスになれば、自分から恋人の日の話して、「結婚するのは2年後だけど、今、婚姻届選びたいね」と言うぜよ。

 

 それに、いまどき役所の婚姻届て。昨今はデザイン婚姻届と言って、ディズニーやサンリオの婚姻届あるし、それ以外にも可愛いイラストの婚姻届がある。そういうのを、彼女と一緒に選べよ。

 

 

f:id:juliajewelkali:20200618012405j:image

 

 しかもデザイン婚姻届は、役所提出用と飾る用が付いてるから、飾る方を思い出に残せる。

 

 女性は形に残る思い出を好むから、最適な訳。役所で貰う奴だと、出してしまえば終わりだかんね。

 

 そういうとこまで考えようぜ。

 

 恋愛、難しいぜ。大変だぜ?

 

 

 



 

現在進行形のラブレターは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。