最初で最後の、最愛。

忘れよう、朽ちよう。

俺だけの女であってほしくて

f:id:juliajewelkali:20200528084301j:image

 

 初めて彼女に怒った。

 

 職場恋愛なので、言わずもがな仕事で一緒になる訳だけど、そこで他の男と雑談されるのが物凄く嫌だ。何で俺は一人ぼっちにされているんだろうって、焼餅妬いて、寂しくなって、ツラくて、気分悪くて。

 

 それに、彼女は可愛いから、オッサンからセクハラを受ける事があって、それを店長に報告したけど笑い事で済まされたり、彼女には本人へキレろって言ってんのに、八方美人な所があるから、上手く怒れなかったりして、次もまたやられたりする。

 

 付き合う前に、目の前でセクハラを見ちゃって、ホントはブチ切れて突き飛ばしてやりたいくらいの思いだったけど、なんか上手く言えず、後悔した。この会社を辞めてやってもいいってくらい、あの時に怒鳴り散らかしてやればよかったって。

 

f:id:juliajewelkali:20200528084305j:image

 

 そんで、彼女から仕事終わりに「またあの人からセクハラされた」と言われた。気付かなかった自分が情けないし、なんでその場で言ってくれなかったんだっていう彼女への怒りも少しあったりして、感情が入り乱れている。

 

 「次はちゃんと、セクハラされたら俺に報告しろ」

 

 上の人間に言っても無駄だからって。張本人にぶつけるべき怒りを、彼女への口調に込めてしまった、愚かな自分。

 

 「初めて、私に怒ったね」

 

f:id:juliajewelkali:20200528084316j:image

 

 なんか照れくさくて、笑ってしまった。

 

 「焼餅妬いてくれるの、嬉しいな」

 

 続けて、「ようやく、私の気持ちがわかってくれたんだね」

 

 前に、彼女以外の女性と軽々しく抱きついたりした話を記事にしたけど、あの時の彼女はこんな気持ちだったんだなって、ようやくわかった。過去の自分が情けなくなるね。恋人の気持ちがわからないなんて、ダメダメだ。

 

f:id:juliajewelkali:20200528084319j:image

 

 

 

最初で最後の、恋愛。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。