最初で最後の、最愛。

忘れよう、朽ちよう。

歯磨き粉って、粉じゃなくない?

 

お題「起きて最初にすること」

 

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/yukayukaIMGL0395_TP_V.jpg*1

クレジット:ぱくたそ(www.pakutaso.com)

 

歯磨き粉って、粉じゃないよね?

 

今日はその由来について迫っていこう!

 

ペースト状なのに、歯磨き『粉』?

 

 『歯磨き粉』の正式名称は『歯磨剤』(しまざい)。ですが、歯磨き粉の方が広く用いられていますね。これは「下駄箱」や「筆箱」と同じ使われ方ではないでしょうか。

 

 

 さて、本題に入ります。ご想像の通り、現在使われている歯磨き粉の起源は、本当に粉末でした。

 

 これについて、詳しくは引用します。

 

最初の歯磨剤は、紀元前1550年頃の古代エジプト医学書の内容が記載されたパピルスであると言われている。そのエジプトでは、4世紀頃には食塩・黒胡椒・ミントの葉・アイリスの花を混ぜ合わせた粉末の歯磨剤が使用されていた。*2

 

 今でも歯磨剤と言えば、ミントのフレーバーが用いられています。それは、原初の歯磨き粉からそうだったんですね。

 

 また、日本に伝わったのは江戸時代。研磨砂や漢方薬を配合したものでした。

 

 因みに、日本に歯磨きの文化が伝来したのは、仏教の影響であるとされています。*3

 

 諸説ありますが、お釈迦様が歯木(しぼく)という木を使って磨く事を提唱したそうです。次第に、歯木の呼び名が「楊枝」に代わり、現在の爪楊枝(つまようじ)へと姿を変えたそうです。*4

 

 日本では、歯ブラシが伝わってくるまで、この楊枝を使って歯磨きを行ってきた歴史があります。人によっては、指に塩を塗って磨く方もいたみたいですね。

 

歯ブラシは刑務所で発明されたものだった!

 

 現代で広く用いられている歯ブラシを考案したのは、ウィリアム・アディス。*5

 

 暴動に加担した罪で刑務所に収監されていた人物で、綺麗好きだった事から、従来の歯磨きでは満足しなかった。*6

 

 

小動物の骨を手に入れると、それに小さな穴を開けて、看守から入手した剛毛を結んで房状にし、それを骨の穴に通して糊でくっつけたのである。*7

 

 彼は出所後に起業。歯ブラシは飛ぶように売れ、大富豪になったという逸話が伝わっています。

 

参考文献・出典

 

fukagawafudou.jugem.jp

www.hasedera.net

reki.hatenablog.com

vivatec.jp

shisly.cocolog-nifty.com

最初で最後の、恋愛。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。