最初で最後の、最愛。

忘れよう、朽ちよう。

君たちはどう生きるか 著/吉野源三郎

 

お題「ひとりの時間の過ごし方」

 

 

漫画 君たちはどう生きるか

漫画 君たちはどう生きるか

  • 作者:吉野源三郎
  • 発売日: 2017/08/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

こんな人にオススメの本

 

 書店に通った事のある方なら、一度は見かけた事があるのではないでしょうか?

 

 印象的な、顔面ドアップの表紙。そして、強烈な題名。

 

  『人生』という大きく重たいテーマなので、読むのに抵抗ある人もいるかもしれません。しかし、漫画なので入りやすく、小難しい専門用語などを多用せず、噛み砕いた表現になっています。

 

 なので、哲学に詳しくない初心者の方にこそ、オススメしたい本です。

 

世界って何なんだろう?

 

 主人公・コペル君と、親戚の「おじさん」による物語。

 

 コペル君というのは本名ではなく、おじさんが付けたアダ名。

 

 なぜ、こんな奇妙な名前を付けられたのか。それには理由がありました。

 

 

 コペル君が理科の授業を受けていた時、物質を構成する最小単位が『分子』である事を学んでいました。

 

 それから彼は、"頭のすみでぐるぐる考えて"*1しまうようになったのです。

 

 "商店街や友だちとよく野球をする広場"*2も、"いまこうして見えているものはなんだって"*3、拡大していけば分子になります。

 

 そうやって街中を見ているコペル君は、「分子みたいにちっぽけだ」*4と呟きます。

 

 

 分子を見た事は無い。でも、「この目では見えないのにある」*5

 

 その事に気付いた。それに感動したおじさんは、「コペル君」と名付けました。地動説を唱えたコペルニクスからきています。彼の考えは、コペルニクス的転回だったのです。

 

 

 世の中には自己中心的に考える人が沢山います。そういった方々は、未だに天動説を信じているも同然です。でも、コペル君は地動説的な思考に移りました。

 

 その事はとっても偉大で、大事な考え方だったのです。

 

 

 コペル君は自分のアダ名を気に入り、コペルニクスの勉強を始めます。

 

 地動説が当たり前だった世の中で、どれだけ周囲に批判されても天動説を説いた、その素晴らしさに感動したのです。

 

 そして、こう決意しました。

 

まわりの人にどれだけ間違っていると言われても

自分の考えを信じ抜ける立派な人間に*6

 

アナタはどうやって生きる?

 

 コペル君のクラスメイトに、「浦川君」という男性がいました。その子は貧しい家庭に育っているイジメられっ子で、アダ名が「あぶらあげ」。

 

 彼は貧乏のあまり、毎日弁当のおかずが油揚げしかない為、そう呼ばれていたのです。それを聞いたコペル君はこう思いました。

 

 「人間は分子みたいにつながっている

 でもそれは

 もしかしたら

 いい面だけじゃないのかもしれない」*7

 

 教室で浦川君がイジメられていても、誰一人で止める者はおらず、浦川君は悲しい表情を浮かべていました。

 

 同調圧力に屈し、あるいは「自分もイジメられるのは嫌だ」という考えからか、誰も制止しなかったのです。

 

 そして、コペル君もその中の一人でした。家でその事を悔やんだコペル君は、おじさんに相談します。

 

 「今日思ったんだ

 みんなでひとつの大きなかたまりになって

 肩を寄せ合っているせいで・・・・・

 かえって抜け出せなくなるときもあるのかもって・・・・・」*8

 

 そして、どうしたらよかったのかと訊ねました。おじさんの返事があまりにも強烈で、印象的。

 

 「自分で考えるんだ」

 

 この短い一言に、この本の全てが詰まっています。

 

 思考停止して生きていれば、イジメを止められない人間になってしまうし、周りの考えに流される人物になってしまう。

 

 考えに考え抜く。コペルニクスみたく、自分の考えを信じて貫ける人間になれるように。

 

 

 この本の裏表紙には、このような一言がある。

 

自分の生き方を決定できるのは、自分だけだ。*9

 

 親戚のおじさんがコペル君と一緒にいるのは、コペル君のお父さんとの約束にありました。

 

 「立派になってほしいと思っています

 人間として立派なものに」*10

 

 そう言って、亡くなられたのです。その深い言葉に衝撃を受けたおじさんは、約束を破らない為、コペル君へ助言を続けていました。

 

 

 『君たちはどう生きるか』という題名でありながら、「こう生きなさい」と提示してくる本ではありません。ただ、「考えろ」と訴えかけてくる。

 

 この本はただの漫画ではなく、ビジネス書や自己啓発でもなく、哲学書です。

 

 中田敦彦さんは、この本についてこう解説しました。

 

難しいことは書いてない。でも、簡単なことは書いてない*11

 

 

 ぜひアナタもこの本を手にとって読んでほしい。そして、考えよう。

 

 アナタはどう生きる?

 

 

 

漫画 君たちはどう生きるか

漫画 君たちはどう生きるか

  • 作者:吉野源三郎
  • 発売日: 2017/08/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 
君たちはどう生きるか (岩波文庫)

君たちはどう生きるか (岩波文庫)

 

 

最初で最後の、恋愛。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。