最初で最後の、最愛。

忘れよう、朽ちよう。

静かなことを「シーン」という理由、知ってる?

お題「好きな作家」

 

f:id:juliajewelkali:20191231201237j:plain

 

・・・?

 

・・・!

 

手塚治虫が発明した擬音だった!

 

 漫画好きからしたら有名な雑学なのですが、この擬音を漫画で初めて使用したのは、マンガの神様・手塚治虫です。

 

 また、静寂を表す「シン」という擬音は明治ごろから存在しており、夏目漱石を用いていたとされています。

 

 

 ただ、考えてみてください。

 

 もし本当に静寂に包まれているなら、「シーン」という擬音があること自体、疑問に思いませんか?

 

実際に「シーン」と鳴っている!

 

 ヒトは、音を感じるのに「蝸牛」(かぎゅう)という部分を通して、脳に電気信号を送っています。教科書で、耳の中にある渦巻きの奴です。

 

 この蝸牛には、拡大してみると外有毛細胞(がいゆうもうさいぼう)が現れます。チンアナゴみたいな見た目をしてる奴。これは耳の中に約1万2千個存在しており、1秒で2万回振動しています。

 

 音とは空気の振動な訳ですから、外有毛細胞の振動も脳へ電気信号として送られ、「シーン」という音として感じられるのです。

 

 ですが、これは微弱な音量の為、静寂の場所でのみ聞こえるのでしょう。

 

 アナタがもし静かな所にいるのなら、ぜひ耳を澄まして聞いてもらいたいと思います。

 

参考文献

 

news.infoseek.co.jp

neoway-style.com

最初で最後の、恋愛。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。