愚行権の行使

忘れよう、朽ちよう。

氷の上で滑る理由、知ってる?

お題「どうしても言いたい!」

 

 

f:id:juliajewelkali:20191231201237j:plain



 

雪道はコケるから怖いよね

 

アイスバーンで滑るのはなぜか、説明できる?

 

これまでの通説を覆したのは、なんと日本人だった!

 

 想像してみると、靴との摩擦で表面が若干溶けるからだとか思いつきますが、よくよく考えるとおかしいですよね。

 

 もし氷が融ける事で滑るなら、スケート場は水浸しでなくてはなりません。よって、この説はおかしい訳です。

 

 この長年謎だった問題は、2018年に解明されたのです。

 

 

 分析を行ったのは、マックスプランク・ポリマー研究所の永田勇樹博士らの研究チーム。彼らが見つけた原因とは、『分子』でした。

 

 

 氷を拡大してみてみると、水分子が現れます。これらは、周囲の水分子と繋がる事で形作られていますが、表面だけは2つの分子としか繋がっていません。

 

 くっつきの弱い表面の水分子は、球体なので転がってしまいます。だから、氷の上で滑ってしまうのです。

 

 

 わかりやすく例えると、床にボールを敷き詰めた状態で歩くようなものです。

 

 一番上のボールがコロコロと動く事で、我々は滑ってしまいますよね。

 

 

 それと同じく、氷の表面にある水分子が転がる事で、人は滑ってしまう訳です。

 

参考文献

 

www.dplay.jp

gigazine.net

 

サムネイル:フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com)

 

最初で最後の、恋愛。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。