最初で最後の、最愛。

忘れよう、朽ちよう。

フリーマッケットの『フリー』ってなに?

 

お題「行きたい場所」

f:id:juliajewelkali:20191231201237j:plain

 

フリーマーケットって、無料じゃないよね

 

『自由』って意味じゃないの?

 

 実は、このどちらでもありません。

 

 近年流行したフリアアプリによってCtoCのビジネスが流行しましたが、そもそもフリーマッケットとは何なのか、由来をご存じの方は少ないのではないでしょうか?

 

 今回はその語源について迫ります。

 

フリーマッケットの由来

 

  英語表記すると「flea market」になり、直訳すれば「蚤の市」。なんとも汚らしい名前です。

 

 恐らく多数の方が誤解されている「free market」だと、海外では経済学上の「自由市場」を指す意味に変わってしまい、語弊があります。*1

 

 因みに、「flea market」の語源はフランス語の「marché aux puces」で、"「ノミのわいたような古着が主な商品として扱われていた」「ノミのようにどこからともなく人や物がわき出てくる様子を表現した」などと言われているが、語源は定かではない。"*2

 

日本ではFREEという意味で捉えてもいい

 

 アメリカの文化として日本に輸入された後、大阪で日本初のフリーマッケットが開催されました。*3

 

 また、冒頭でも説明した通り、日本では「free market」として定着しています。この場合の「free」は自由を表し、「market」は学問上の『市場』というより、"定期的に人が集まり商いを行う場所"*4としての意味を持ちます。

 

 現に、昨今の日本で蔓延しているフリマアプリは、小汚い中古品だけでなく、新品でなおかつ高価な物も売買されています。そういった有様を視ると、『蚤の市』という本来の意味よりも、『自由な市場』と捉えられて定着している現状は、ある意味適切なのかもしれません。

 

参考文献

 

gogen-allguide.com

ja.wikipedia.org

money-on.jp

dic.nicovideo.jp

freemarket-go.com

www.pakutaso.com

クレジット:フリー素材ぱくたそ(pakutaso.com)

最初で最後の、恋愛。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。