最初で最後の、最愛。

忘れよう、朽ちよう。

今まで愛してくださってありがとうございました。

f:id:juliajewelkali:20191225172318j:image

 

 

 

 25日の夜、火葬場へ行ってきました。

 

 思い返せば、2年前の夏にアニマルレスキューとして譲り受けた犬で、その日に病院へ連れて行ったんですが、虐待されて育った子だと言われていました。

 

 事実、最初の3日間は1度も吠えなかったし、部屋の隅で壁に頭をつけながら俯いていました。

 

 ブリーダーの里親募集で譲り受けたんですが、獣医さん曰く「繁殖の為に育てていただけで、歯磨きやシャンプーは1度もしていない。ブリーダーには多いタイプ」と言われました。いわゆるネグレクト、動物虐待という奴です。だから、人に恐怖心を抱いていた。

 

 加えて、「そんな人の所で一生を終えるより、あなたの元へ来れた事は幸せだと思いますよ」

 

 そう言ってもらえて嬉しかったのを覚えています。

 

 人に怯えるところは治らなかったけど、家族にだけは心を開いてくれました。

 

 2年という短い間だったけど、ありがとう。

 

f:id:juliajewelkali:20191225180400j:image

最初で最後の、恋愛。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。