空我の遺書

過去を悔やまず、未来を恐れず、現在を生きる。

癌が肺に転移したようで…

f:id:juliajewelkali:20191218223532j:image

 

 家にいる間はよく、こうして腕枕をしています。

 

 最近、咳き込む様子が目につくようになりました。医者から言われていた通り、癌が肺に転移したのでしょう。

 

 医学には造詣が深くないのでわからないのですが、肩のリンパに出来た癌は身体中を巡りやすく、肺に転移する危険性が高いとのこと。

 

 そして、もし咳き込むようになったのなら、余命2ヶ月、長くても半年だろうと告げられていました。

 

 「末期がん」という言葉が頭から離れません。重たい病名の通り、今月くらいからしんどそうな表情をよくみせ、食欲は減り、睡眠時間が増えました。

 

 最期の時まで一緒に居たいので、出来るだけ家にいるようにしてます。

 

 ずっと共にいます。

 

遺書は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。