なぜ大阪人は派手を好むのか?

江戸時代ごろ、倹約令というものがありました。贅沢を禁じ、身分制度に応じた生活をしなさいという決まりです。

 

しかし、江戸に比べて武士の少なかった大阪では、監視する者があまりいないこともあり、派手な服装が着やすい環境にありました。

 

そのような文化的背景も相まって、今でも大阪では派手好きな人々が集う訳です。

 

大阪のおばちゃんは虎が描かれたTシャツを着ていますが、まさかこのような歴史があったとは想像できませんよね。

現在進行形のラブレターは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。