最初で最後の、最愛。

忘れよう、朽ちよう。

10年間を振り返って

お題「今日の出来事」

 

 

 

 

チャオ!

 

焦りを感じてる

 

ビッグボーイですううう!!!!!

 

問題は20歳

 

 19歳でブログに精を出したのは、まだ良かったと思ってるんです。問題は去年。ハタチの俺なにしとんねんって話。

 

 何も積み重ねてない。具体的に「こういう成果を出しました」って話せない。失敗続きで、「頑張る」と「大丈夫」だけを連呼してきた1年だったと記憶してる。

 

 

 俺が今の店に勤めた当初を話すと、「正社員として雇おうか」と言う会話が何度かあり、「修業として働きたいので、お金はいりません」と再三言いました。

 

 少しずつ、仕事面での信用信頼をしてもらえるようになったので、「給料をあげたい」と言っていただき、スキルアップを重ねる度に金額が上がりました。

 

 なんやかんやあって、20歳の時。具体的には言えないんですが、業界で生き残る為にやりたい計画があって、それを行うには正社員に成る必要があると考えるようになりました。なので、断っておいてなんですが、正社員の希望を出して現在に至ります。

 

 という経緯があるので、大した結果を残していませんが、20歳の行いが今の俺に繋がっているとは思います。

 

課題は21歳

 

 無駄な1年ではなかった。なぜなら、あの頃に仕事面での意欲や主張を見せていたから、今の俺があると思うからです。

 

 もっと上を目指したいし、昇進するって事は、これまでより責任の重い仕事を任されるということ。そうしてもらえたのは、今まで以上に信用信頼をしていただけたんだな、と思っている訳です。

 

 師匠は言ってくださいました。「お前の給料を上げたのは、ある意味投資なんだよ」

 

 期待されている。そう感じました。だからこそ練っている計画を実行したいし、後悔してもらいたくない。むしろ誇らしいとすら思ってほしい。

 

 また振り返りをする機会があった時に、「21歳はこんな事をした」って、人に言える事を積み重ねる。とりあえず失敗してもいいから、何か実行しなきゃ。

 

 俺は何もしてこなかった不登校時代に若干の後悔を抱いているので、少なくとも1年に1回は新しい事をしたい。

 

 酒飲めないのに毎週飲みに行くようにしたり、本嫌いなのに毎月何冊も買うようになったり、社交性無いのに居酒屋掛け持ちしてるのもそう。とりあえず、今までやってこなかった事をやる。

 

 自己嫌悪に蝕まれていた時期があるからこそ、逆の行いをすればもっともっと自分が好きになると思ってる。引きこもりから今は器用貧乏になったので、次は成果を残せる人間に成る。

 

難題は22歳

 

 俺が幼い頃からやり続けられているのはブログだけなんで、これを黒字にするのが目標。具体的な金額とかは特にないけど、とりあえず赤字からは脱却したい。

 

 そのコンテンツを集める為に、色んな事に手を出す。ブログのネタにと呑み屋へ足を運んだり、スキルアップすれば給料が上がり、知識が無いといけないから本読んだり、ラジバンダリ。

 

 ブログでハッタリをかましているから、何かしら結果は残さなきゃいけない状況なんだよね。前にも言ったけど、ブログには物語性が付属していた方が面白いと感じているから、「現状維持だと話が進まないな」と思って正社員に成る事を望んだ。大言壮語で終わらせない為に、昇格を求めた。

 

 

 これを書いていて想起した。生活の何もかもでブログのこと考えてる。記事がマンネリ化しない為にも能動的でいなくちゃいけないし、そうを思うと俺はまだまだ。中心となる蕎麦で成果を残さなきゃ、多動力もクソもない。

 

 だからこそ、その為にも・・・。

 

 

juliajewelkali.hatenablog.com

juliajewelkali.hatenablog.com

juliajewelkali.hatenablog.com

juliajewelkali.hatenablog.com

 

最初で最後の、恋愛。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。