最初で最後の、最愛。

忘れよう、朽ちよう。

佐々木圭一さんの『伝え方が9割』を読みました

お題「好きな作家」

 

チャオ!

 

呑み過ぎて吐く

 

ビッグボーイですううう!!!!!

 

 接客は店の顔。つまりは重大な役割を果たす仕事。なので、スキルアップしたいと日々考えています。

 

 同業者の店をまわる事も勉強になるとは思うんですが、本からも何か得る事もあるかもしれない。そう思って購入したのが、『伝え方が9割』です。

 

 

 この本を読んで関心したのが、堅苦しい心理学の用語を多用せずに、解かりやすく会話する方法を説明しているところ。

 

 「このような表現が相手の理解を促進する」など、そういった主旨の事柄が書かれています。自分の目的を達成する為、相手に「YES」と言わせたい。それを強制するのではなく、相手に不快感を抱かせない話し方をして、期待する返事を得る。その手段が具体的に解説されているので非常に解かりやすい。

 

 「はえー、これは明日から仕事で使えるな~」

 

 そう想いながら読み続けていられました。読了後に感じたのは、サービス業の人間じゃなくてもビジネスパーソン全員が使えるノウハウが記されているので、仕事をされている皆さんにオススメの一冊です。

 

 上司や取引先との付き合いに使えますよ、これは(笑)

 

 

伝え方が9割

伝え方が9割

 
まんがでわかる 伝え方が9割

まんがでわかる 伝え方が9割

 
伝え方が9割 2

伝え方が9割 2

 

 

 

最初で最後の、恋愛。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。