最初で最後の、最愛。

忘れよう、朽ちよう。

西野亮廣・堀江貴文/共著 『バカと付き合うな』を読みました

お題「好きな作家」

 

チャオ!

 

多汗症が悩みの

 

ビッグボーイですううう!!!!!

 

 なかなか挑発的な題名ですよね。お二人はよく人を煽るような発言をして炎上なさっているように思います。でも、俺はそういうところが好きです。

 

 『常識に縛られるバカ』、『空気を読むバカ』など色んな人を嘲笑して批判なさっていますが、お二人に共通しているのは『人の目を気にして挑戦を怠るな』という事だと思います。

 

 他人の意見に流されて自分の行動を制限するのは、他人の人生を生きているのと同じであり、しかもそれは脇役です。人生の主役は自分自身であり、他者に合わせてやりたい事を我慢するなど言語道断。

 

 あくまで俺の解釈ですが、お二人の哲学はカルペ・ディエムなんじゃないかなあと思いました。他人がどうのこうのじゃなくて、今自分がやりたい事を率先して遊び、楽しみ、人生を謳歌すべきだと仰られているように感じました。

 

 何かをやりたいけど恐怖や不安にさいなまれている人、背中を押してもらいたいアナタにオススメの一冊です。

 

 

バカとつき合うな

バカとつき合うな

 

 

 

 

最初で最後の、恋愛。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。