『The Fake Show』の最後を見届けろ

 

YouTube再生ボタン風ステッカー for Macbook Pro retina 13.3inch

YouTube再生ボタン風ステッカー for Macbook Pro retina 13.3inch

 

 

 

チャオ!

 

三度の飯よりYoutubeが大好きな

 

ビッグボーイですううう!!!!!

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 はじめしゃちょーが主演を演じるこの動画。プレムアムしか見れませんが、会員の人には是非見てもらいたいドラマ。

 

 このThe Fake Showダブルミーニングで、『主人公のショウに偽物が現れる』というもう一つの意味があります。

 

 正直言うと、はじめしゃちょーは小学生の頃に見たくらいで最近は全く見ていなかったんですが、演技力が本物の役者みたいで食い入るように視聴していました。

 

 数年前に見たドラマ仕立ての動画では棒読みでつまらない印象があったんですが、今回のはマジで凄い。一人二役をちゃんと演じ分けていて、まるで本物の俳優かの様。

 

 

 そして脚本も飽きが来ない。はやく続きが見たいと思わせるような伏線やフラグの並べ方。また、『お前は誰だと鏡の自分に唱える』や『シュールストレミング』、『ドッキリ』、『スライム』、『ドクターペッパー』など、Youtube好きなら一度は触れるであろう題材が豊富にちりばめられていて面白い。

 

もちろん有名なYoutuberも沢山出演しているので、はじめしゃちょー以外のファンも盛り上がるのでは?

 

 このドラマはPOVで、複数の人が撮っている映像を繋ぎ合わせて一つの動画になっているので、まるでYoutubeの動画を見ているかのような印象を感じます。ここらへんは作中にも登場した映画『クロニクル』のオマージュかな。

 

 

 そして話の主題を握るのは、Youtuberショウが思い悩む『自分は一体誰なのか?』という問題。心霊スポットで面白半分でやった、『お前は誰か?』によって生じた自分の偽物に翻弄されるショウ。そこから自分は一体何を目指し、何の為に頑張ってきたのかなどを考える機会を得ます。

 

 ショウはYoutuberを続ける上で数々のストレスを感じ、Youtubeを辞めてラッパーになる夢を志しますが、いざ事務所に入る事が決まると職員から「ショウの偽物としてラッパーデビューしましょう」と言われてしまう。最初は不快感を抱きますが、有名に成ればいずれ自分が本物であると視聴者がわかってくれる。そう思いを馳せて、自分のリリックへ感情を込める事に。

 

ここから先は是非、動画で楽しんでください!

 

 正直言うと最初は「は?ラッパー?」と思ったんですが、日本語ラップもこのドラマの公開時期にバズったものですし、流行を取り入れての事でしょう。

 

 俺はHIPHOPが好きなので、そこらへんはそこまで大きな抵抗なく受け入れる事が出来ました。

 

 また、ホラー要素もありますが、『卒業制作のモキュメンタリー』を主として、Youtuberショウの成長を描きます。

 

 自分の偽物に思い悩まされるショウがいかにして立ち向かうか。そこを是非、みなさんにも見てもらいたいです。

 

 

 

お題「もう一度見たいドラマ」

ブログの帝王は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。