最初で最後の、最愛。

忘れよう、朽ちよう。

なぜ大人になると1年が短く感じるのか?

 

みなさんはこんなこと思ったりしませんか?

 

 

 小学生の頃は1年が長かったのに、なぜ大人になったら早くなったの?

 

 

今日はこれについて掘り下げていくよ

 

それでは授業を始めます

 

 

 

 

人が感じる時間の長さは、その人の年齢に反比例する

 

これはジャネーの法則と呼ばれている概念です

 

 

 例えば1歳の人にとって1年は1分の110歳にとったら10分の1といった具合に、年齢を重ねれば重ねるほど人は時間を短く感じます。

 

 つまり、30歳の人にとって1年はほぼ1ヶ月と変わらないのです。

 

 

体感時間で言うと人生は20歳が折り返し地点になるって事だね

 

このブログの読者はお年を召された方ばかりだから、殆ど人生終わりかけって言っても過言ではないです

 

読者をディスる

 

 

時間を長く感じる方法

 

1年が早くなるのは、1日をほぼ習慣で過ごしているから

 

確かに働き始めたらほぼ毎日同じ事ばっかりやって過ごしてるもんなぁ・・・

 

なら答えは簡単。いつもと違う趣味や習慣を作ること

 

 

 例えば一時期流行った朝活を生活に取り入れてみる。朝早く起きる習慣を作ってウォーキングやカフェで朝食、もしくは仕事前に読書する時間を作るのも良し。勉強をして損はない。同期と差をつけろ!

 

 もしくは仕事終わり一緒に食事する人を変えてみる。いつもと違う人と会話をすればその人の意外な一面を知れたり、今まで自分が知らなかった物事を学ぶ機会になる。

 

 休日に行う趣味も変えてみる。インドアな人は街へ繰り出し外食をしてみたり、体験型イベントに参加してもいいだろう。新たな友達が増えるキッカケになるし、人生を豊かにする一因になる。

 

 アウトドアな人は逆に家で行える遊びを覚えると良いかもね。今や動画サイトで教育的コンテンツが無料で見れたりする時代だし、タダで多種多様なゲームが出来る時代。そこで普段なら触れ合わない人々と交流するのも良い経験だと思う。

 

 

今後このブログではこういう記事増やしていくから、蕎麦神社を読む習慣をつけてくれると嬉しい

 

読者登録するしかないな

 

 

人生は思っているよりも短い

 

 最後に自分語りさせてください。

 

 俺の場合は、髪型をコロコロ変えてみたり、今までなら着なかったファッションに手を出したり、映画館へ行く、ライブ会場へ積極的に通うなどするようになりました。仕事柄、御朱印集めに手を出したりなどもしています。神社仏閣巡りは楽しいですよね。

 

 

詳しくは下記のカテゴリーをお読みください

 

juliajewelkali.hatenablog.com

 

 

 

 そういうアウトドアな趣味以外も絵描きをやっています。といってもスクラッチアートだけなんですが、天候が悪い時や予定が空いている日などの暇潰しには良い娯楽です。めっちゃオススメなんで、興味のある方は下のカテゴリーを閲覧して下さい。

 

 

juliajewelkali.hatenablog.com

 

 

因みに、長く読んでくれている方には既視感のある記事だと思いますが・・・

 

 実はこの話、2回目なんです。ネタの使い回しかよっていうツッコミはやめて~!

 

 下の記事なんですが、この話題は色んな人へ言いたい事柄なんですよね。でも読み返してみるとちょっと内容が薄いように思ったので、第2弾を作ろうと新たに記事を書きました。

 

 興味のある方は1回目の奴も読んで、見比べてみてください。

 

 

 

juliajewelkali.hatenablog.com

 

 

お題「今日の出来事」

最初で最後の、恋愛。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。