愚行権の行使

忘れよう、朽ちよう。

【速報】ワイ将、居酒屋の面接に合格してしまう

お題「今日の出来事」

 

チャオ!

 

一抹の不安を持つ

 

ビッグボーイですううう!!!!!

 

 

 俺が採用されたのは個人経営の居酒屋。

 

 マニュアル対応じゃなくて、ちゃんと個人個人の接客をする印象です。なのでコミュ障の俺に無い技術が必要とされます。だからこそ働きたいと思いました。ここで経験を積む事が俺自身の成長に繋がります。そう確信して。

 

 正直言うと、プロになってから今の自分に甘んじている節がありました。向上心が足りなかったように思います。だからお客さんに「接客態度が悪い」という意見を貰ったんだと思います。もうそのような想いをお客さんにさせてはいけないし、そう言われない為の努力をしなければならないと考えて、夜も働く事にしました。

 

 

居酒屋と蕎麦屋の掛け持ち生活はじまります

 

 

 俺の料理に対してお客さんから「練習が足らない」という意見を頂いた事があるんですが、それから試行錯誤を続けて、その方がまた来て下さった時に「成長したな」と言ってもらえました。あの時、本当に嬉しかったです。

 

 だから、お叱りの言葉を受けた接客態度の点も改善しようと思います。俺は絶対、ここで変わってみせます。

 

最初で最後の、恋愛。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。