追憶の記録

産婦人科に行ってきました

もしかしたら子宮外妊娠の可能性もあったので、一先ず安心といったところ。 ただまだこれから順調に成長していってくれるかわからないので、不安要素は残ったまま。

妊娠しました

今思い返せば、臭いに敏感になっていた。それに、彼女の体がいつも以上に熱かった。 1週間、生理がこなかった。検査薬を買いに行くように言ったのが昨日。 そして、今朝の6時過ぎ。 「赤ちゃんできた」 その一言で目を覚ました。10秒前後、言葉が出なかった…

船を貸し切って、夜景をバックにプロポーズ。

10月3日は、付き合って半年記念日。 彼女は以前、何気ない会話の中で、「船に乗った事が無い」と言っていた。自分も小学生以来乗っていない事を思い出し、この日は船を貸し切ると決めていた。 それと、「夜景を見るデートってロマンチック」とも言っていたの…

付き合って5ヶ月経って

俺が配属される店舗が3つに増え、それは会社からの信用が大きくなっている事を表しているから、嬉しい限りではあるんだけど、電車で片道2時間かけて通勤しているから、前よりも彼女と離れる時間が増えている。申し訳ないと思う。なのに、夜中まで、俺の帰り…

半年ぶりに、師匠の蕎麦を食べました。

前職で勤務していた神社は、恋愛成就の神様。 彼女を連れて、お参りへ。 目的は、それだけじゃない。 仕事で地元へ帰る機会があったので、師匠の店に行った。 謝罪と感謝と、婚約者が出来た報告。 「成長したな」 初めて、師匠に褒められた。いつの間にか、…

彼女にバラの花束を。

今日は、一生の思い出に残る。 彼女が、何気ない会話の中で、「今まで花束貰った事ない」と言っていたのを、聞き逃さなかった。だから俺は、彼女へ花束を贈る、最初で最後の男になりたかった。 今日は、その為のデートである。 前に「回転寿司行きたいなぁ」…

花火を見に行ってきました

8月13日。コロナ禍で幾多の花火大会が中止になる中、明治村の花火競演は開催されていたので、行ってきました。 と、その話の前に、昼間はステーキを食べに行ったんです。 彼女がお肉大好きっ子ちゃんなので、久しぶりに。 ご飯も大好きな女の子なので、美味…

同棲、始めました。

8月12日、同棲初日を迎えました。 仕事終わり、彼女が家に荷物を持ってくる。それでも、なんか、まだ実感が湧きません。 夜ご飯を食べに、居酒屋へ。レッドブルカシスという、物珍しいものがあったので、それを注文。彼女はウーロン茶。 入店した時点で、ラ…

彼女にGUCCIの財布を。

愛おしいさが、独占欲や支配欲みたいなものに変わって、それはすなわち執着で、俺のものであってほしくて、今までの男の事なんて忘れて、この俺がNo. 1になりたかった。 全ての思い出を上書きして、あるいは白紙に戻して、俺の記憶でいっぱいになってほしい…

彼女の誕生日にラブレターを。

8月7日は、彼女の誕生日。この日、彼女が離婚した。 夜、俺が風呂に浸かってる最中に、彼女が家に来た。あらかじめ、机の上にメッセージカードを置いておいた。誕生日を祝う。 上がってから、彼女の鞄にラブレターを忍ばせ、正式な付き合いが始まった。 略奪…

彼女の子供にオモチャを買って、焼肉へ。

彼女がラブホテル行きたがってたのに、俺が財布忘れて、満席になって、帰るしかなくて、車中は嫌な雰囲気。謝罪の意と自己否定で言葉が出ない。 ツラい。もう嫌だってなるし、胸が苦しいし、何も喋れないし、「こんな自分がもう嫌だ」って言葉が、Loop Loop …

ブログを開設して4年経ちました。

ブログそのものは小1か小2からやってるので、10年以上やってる計算になる。このブログは4年か。 サイトは転々としつつも、ブログ自体は続けてる。 社交的でない俺にとって、人と関われるのはインターネットを介しての事。 小学生の頃はアメブロをやっていた…

付き合って4ヶ月記念日。初めて彼女の子供と遊んだ。

最近、皿うどんが食いたくてたまらなかった。何年も食ってない。一時期はハマってたのに。 Siriで検索して、近くの中華へ。 彼女はエビマヨのセット。彼女の好物。俺はエビマヨ食ったの2回目。最初はコンビニの奴で、味は普通だったけど、ここの奴はバリウマ…

俺は弱い人間なんだ

お泊まりデートで、イチャイチャしている最中に、俺が何の脈略もなく、突然舌打ちした事は言われていた。 LINEで、若かりし頃の思い出を話した。ネグレクトやイジメの件を話して、否定されて育ったから、無口な人間になったと告白した。 その舌打ちは、若い…

彼女が父親と絶縁する

彼女へ、前に「俺と結婚するということは、親と縁を切るということだ」という趣旨を伝えた。 歳の差カップルである他に、子供と離れるとか、元々仲が良い方ではないとか、様々な理由が重なり、その未来が見えていた。 現に俺は、母親や親戚から猛反対を受け…

同棲の具体的な日付けが決まりだして

割引券付きのチラシが投函されていたので、またチーズナンを食べに行く。俺はキーマカレー、彼女はバターチキンカレーを頼んだんだったっけな。 ドリンクで頼んだマンゴーフロート、美味し。 彼女は生春巻き付き。美味しそうに食べるとこが、可愛い。 さて、…

初めてのお泊まりデート💜

23日から25日の朝まで、2泊3日のお泊まりデート。 1人じゃ行きにくいスタバ。オシャレ過ぎて俺には合わない所だけど、彼女と一緒なら行ける。 俺は、大好きなキャラメルフラペチーノを頼む。彼女は新商品のイチゴを注文。 マフィン、ツナサンド、エビのビス…

彼女の子供と電話した

休憩時間に、彼女と通話していた。子供が同じ部屋でオモチャ遊びをしていたので、「誰〜?」と言ってきた。 彼女はその場をごまかそうとしたが、「息子と電話したい」と言って、変わってもらった。 名前や年齢、スーパーヒーローの話をした。戦隊ヒーローが…

DNA

相手の短所、嫌な部分をも認めて、それでも愛している。これが真実の恋であり、本当の愛である。妥協や消極的、情が移ったなどの類では決してなく、「そこも愛してる」 「嫌いになれない」のではない。そういった部分も全部ひっくるめて、1人の女性として、…

以心電信

黙ってても心で通じ合ってるとか、確かにそれは素敵なことで、俺も彼女も、それを感じられる時があるのは事実。 でも、言葉にしなきゃ伝えられない事もある。 それが、有り難みと愛情だ。ちゃんと表現しないと、相手には伝わらない。 彼女と付き合って3ヶ月…

月が綺麗ですね

ハートのキスマークとGUCCIのネックレス 愛、時間、金。この3つが、俺の人生において、深く考えていかなければならない事柄である。これらの事に関しては煩い人間だ。 他の事は割とどうでもいいと思ってしまうので、よく彼女に「そういうだらしないとこ嫌い…

理想のカップルって、何ですか?

前回の続き。 彼女が、『一夜限りの関係』というのを多々持っていた話を聞いて、それが元カレとの事とは言え、そういう行為に至れてしまう所にショックを受けた。 俺は、そういうのが心底嫌いだ。言葉が出なかった。 確かに、その過去自体は嫌悪するが、彼女…

元カレの話を聞いて、「尻軽女」と言ってやった話

初体験の話とか、元カレの話とか、経験人数は訊いてたんだけど、「へー」としか思えなくて、あんまり面白くないなぁ…とは思ってた。 ただ、最後の一言が気になった。 「ちゃんと付き合った人は、これくらいかな」 彼女は口が滑る時があるので、俺はその言葉…

インド・ネパール料理を食べに行ってきた❣️

ナマステ。ビッグボーイです。 彼女が家に来た。カレーが食べたいと言っていたので、サプナへ行ってきた。 カップルコースを注文。俺はチャイ、彼女はアップルティーを頼んだ。 チャイを生まれて初めて飲んだが、ミルクティーとさして変わらない印象。 さて…

歳の差カップルを理解してくれる人が現れた話

年齢差があったり、親権を父親に譲ったりしている女性なので、周囲からの反対は少なからずあった。彼女の親友は「彼氏と一緒になっても幸せにはなれない」と猛反対したし、俺の母親も、「そんな女はやめとけ」と連呼した。 でも、2人の愛は、そんなことじゃ…

彼女がセクハラを受けたので、怒鳴り散らかした話

俺の目の前でセクハラした先輩がいた。お尻を触ってた。初デートの前日。今でもその光景を鮮明に覚えている。 店長に相談しろ、と言った。店長はなぜか笑って流した。多分、大ごとにしたくなくて、揉み消そうとしたんだ。この店は過去に何度か問題を起こして…

6月12日・恋人の日に、婚姻届を『購入』しました

【令和対応】役所に提出できるデザイン婚姻届 Love Letter メディア: 店長と同じ日に、彼女と婚姻届の話題したって話になって、ホント似た者同士だなって笑い合ってた。 でも後々聞いたら、女に婚姻届を取りに行かせて、自分は仕事してたというから、俺は激…

今日がお前の命日だ

お題「ささやかな幸せ」 幸福とは何ぞや。紀元前から人類は思慮深く、その答えを思い求めてきた。正解の無い、最古にして最新の学問・哲学は、各自が選択したい『答え』を手に取れるようにした。

付き合って2ヶ月記念を迎えまして

6月3日で、付き合って2ヶ月経った。濃密な2ヶ月だった。同棲や結婚も考えて、子供を作るかどうかも相談して、どうやって生活していくかも、具体的に考え出して。

絶対にやるべきではない【ムダな趣味】

自戒を込めて、あくまで主観で書いていきます。 俺の思う無駄とは、時間をただ消費するだけの趣味です。 例えば、ゲームや漫画、アニメ。物によっては、教養を兼ねている作品もあると存じていますが、ただ暇潰しとしてそれを楽しんでいる場合、時間の無駄で…

ブログの帝王は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。