【春名風花】イジメについてのツイートが話題なので、不登校児が意見する

お題「好きな作家」

 

チャオ!

 

「コサックダンス」って言葉が頭の中から離れない

 

ビッグボーイですううう!!!!!

 

 中学生時代からそうなんです。コサックダンスを知ってから、なぜか異常にその言葉が頭へ沁みついて離れないんですよね。何かボケたいと思った時、文章を考えている時、すぐ「コサックダンス」が出てきます。

 

 

 それはさておき、はるかぜちゃんがファボをくれたのが嬉しくて、俺もこの問題へ言及したいと思いました。

 

 

 

 はるかぜちゃんはイジメ問題について過去に何度か話されています。そのキッカケとなったのは、フォロワーの死にあるそうです。

 

www.sponichi.co.jp

 

 虐められていたフォロワーが死を選んだ事に罪悪感と後悔を感じ、そのような方が一人でもいなくなるよう発信を続けられているんですね。

 

 そして最近、このようなツイートが話題になりました。

 

twitter.com

 

 タイトルにある通り、俺は元不登校児でした。中学校なんて一年も通っていないと記憶しています。

 

 虐められていました。でも、この表現はあまり好ましくありません。俺が思うに、暴力も窃盗も犯罪じゃねえかよ、と。『イジメ』という単語で済ませるべき問題じゃないように思います。

 

 もっと言うなら、被害に遭っている側が、学校で勉強する機会を奪われる現状は改善すべきではないでしょうか?

 

 彼らは純粋に学習を望んでいるはずです。それを阻害する人間が学校に通いにくくなるならまだしも、虐められている側が学校から追い出される現状は良くないと感じています。

 

 いわゆる"虐めっ子"が後悔や反省もなく学校へ通い、虐められっ子は心に傷を負って引きこもってしまったり、最悪の場合は死を選ぶ人だっています。おかしくないですか?

 

 俺は、はるかぜちゃんの言うように、イジメる側こそ学校へ来なくていい!って言える風潮が望ましいと思います。

 

 なぜ多くの人が、虐められている人へ「無理して学校へ来なくても良い」や「逃げてもいいんだよ」なんて無責任な発言をするのでしょうか。

 

 その後のアフターケアまで考えられているのでしょうか?

 

 

 俺の場合は、バイト先で「不登校児」や「虐められっ子」のレッテル貼りをされました。同じ所にクラスメイトが居たので、色々と噂を流されたんですよね。

 

 近所で働こうとした俺の考えが足らなかったんでしょうが、働きたい会社で働きにくくなる現状も何かおかしいと思うんです。俺は学校で何か悪事を働いた訳じゃない。ただ通っていただけで何故こんな仕打ちに遭うのか。悔しくてたまりません。

 

 今はメンタルを鍛えられたので、自分の過去もこうして話せるようになりましたが、虐められっ子のみんながみんながそうじゃないと思いますし、それが多数派でしょう。

 

 

 今はフリースクールといって、学校へ通いにくい人の為に設けられた学習の場があります。いわば不認可の学校ですが、俺と同じ境遇にある人にとって居場所となるでしょう。

 

 でも、『逃げる』という道を選ぶことは、少なからず自尊心やプライドといったものを傷つけます。だからこそちゃんと学校へ通い続けられるようになるべきで、その為には「虐める人は学校に居ちゃいけない」という説得が必要だと思いました。

 

 

 

 

いじめているきみへ

いじめているきみへ

 
少女と傷とあっためミルク   ~心ない言葉に傷ついた君へ~

少女と傷とあっためミルク ~心ない言葉に傷ついた君へ~

 
完全版 いじめられている君へ いじめている君へ いじめを見ている君へ

完全版 いじめられている君へ いじめている君へ いじめを見ている君へ

 
PASHA STYLE VOL.1 (PASHA STYLE BOOK)

PASHA STYLE VOL.1 (PASHA STYLE BOOK)

 

 

銀髪の蕎麦職人は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。