アナタは独り言を呟きますか?

お題「今日の出来事」

 

 

juliajewelkali.hatenablog.com

 

  この記事の続きです。

 

 読者の方々、お仕事お疲れ様です。突然ですが、皆さんは昇格する為にどんな努力をしていますか?

 

 俺は師匠から「後輩と喋らなさすぎる」と言われており、自分でもその点は0点だと思っているので、正に自他ともに認める欠点であります。そこを直す為に日々試行錯誤している最中です。

 

 俺は16歳の頃から蕎麦屋の店長になる事を夢見てきたんですが、『クリンリネスへの意識が低い』『バイトと雑談しない』という2点を指摘されております。そこを正さない限り店長になる事は無理だと。

 

 その言葉に胸を痛め、修正する事に勤めてきました。クリンリネスについて叱られる頻度は少なくなりましたが、後輩との人間関係については依然として改善がみられないと自覚しております。

 

 原因はわかっています。俺が陰キャだからです。親戚の集まりとかでも一切喋らないくらいの引っ込み思案。身内とすら話さないコミュ障にとって、赤の他人との会話は難しいんですよね。

 

 そういえば以前バイトへ仕事を教えた後に、師匠から「人見知りが出てたぞ」と嘲笑しながら言われたのも記憶に新しいです。

 

 でも、こういった俺の性格を言い訳にしたくありません。このまま現状維持なら俺はいつまで経っても店長になれないからです。

 

 今は後輩に対して感謝の言葉を伝えるとかそういった事しかしていないんですが、一か月以内に雑談をする所まで歩みを進めなければならないなあと思っています。

 

 面白いですよね。俺にとって職場は心のリハビリ施設です。

 

 

突然ですが、ここでブコメへの返事をします

 

 

兄弟子の店で愚痴を話した件について - 蕎麦神社

真面目だからこその葛藤ですよね。お師匠さんは結構厳しいですね、独りよがりとは。。価値観の違いを認められるっていうのは言葉にする以上に難しいと思います。頑張ってください。

2019/06/07 22:05

 

 

 

 真面目って言われたのは嬉しいです。ブックマーク先の記事で書き忘れたんですが、愚痴を話した日に「お前は真面目だからなぁ」と言われていました。そういうこと言われてこなかったので有り難いお言葉です。

 

 コメントで度々言われるんですが、俺は師匠が厳しいとは思っていません。確かに叱る時はキツい言葉を言う人ですが、それは俺の為を想っての事だと慮っているので、師匠からの叱責も重く受け止めています。

 

 例えば上記の人間関係に関する件だって、店で言われる事じゃないんですよね。会社は学校じゃないってどっかの誰かも言ってましたし。ですが、師匠は店員の一人としてではなく、人として俺の事を育ててくださっていると感じています。だからここで学んだ事を活かして店長に成ってみせると誓います。

 

 その為に、明日からも努力を惜しんではならないと思います。

 

 

 今日、仕事終わりに師匠がこう言いました。

 

 「お前があれから変わった事と言えば、独り言が増えた事くらいだ」

 

 師匠から嫌味がわからない人間だと言われた事がありますが、少なくともこの発言がお褒めの言葉ではないのはわかります。お前は何も変わっていない。そう言われたように感じました。

 

 師匠に「変わったな」と言わせる為に、これからも修業を続けます。

 

蕎麦神社は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。