6+6+6だから18なのではない可能性

お題「最近知った言葉」

 

 

 よくイルミナティが使用するとされる悪魔の数字、あるいは獣の数字である666。そしてもう一つ使うとされるのが18なんですが、それは6+6+6=18だからだと言われています。しかし、それは本当なのでしょうか?

 

 いや、それだけの理由なのか?

 

 もっと言えば、なぜ足すのか?

 

  グノーシス主義は、物質世界より霊的な世界を重視しています。そんな彼らが何故、数字に固執するのか。

 

 それは、3・6・9の神秘からきているのではないか?

 

 特にこの中でも神秘と言われる

 

 6+6+6=18

 

 1+8=9

 

 彼らが利用する数字の中にも隠れていました。じゃあこの9という数字は何物なのか。9以外の神秘、3と6を足すと9になります。ここでも9が出てきます。3つとも足しても同様の結果です。

 

 

 3+6+9=18

 

 1+8=9

 

 

 神秘とされる3つ数字をも支配する9は全てを総括する絶対的な数字な訳です。しかし、逆の側面も持ちます。それは、他の数字と足してみると解かります。

 

 

 1+9=10

 

 1+0=1

 

 

 同じ要領で他の数字も足してみると、元の数字に戻ります。9とは虚無的な意味合いも持つのです。

 

 全てを包括しつつ、全てに内在する数字、それがです。霊的なものを重視する人達がこの数字を大事にする理由も解ります。そして、もう一つ決定的だったのは、3・6・9の3つを図形で表すと正三角形になる所。彼らもこの図形を大事にしていますよね。

 

 9とは絶対的な数字です。これを宗教的な言い方に替えるとです。それも人格神ではなく、無形の神を表します。だから彼らは数字に固執しているのかもしれません。

 

 信じるか信じないかは、あなた次第です。

 

 ↓参考動画

www.youtube.com

 

Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。