ケネディのメモとヒトラーの予言

お題「どうしても言いたい!」

 

youtu.be

 

 

 一旦、これまでのシリーズで書いてきた事をまとめます。

 

 人類は超古代文明によって創られた人工生命体である、という話です。人格神は存在しないという事を知った人々はグノーシス主義に陶酔し、世界で暗躍する秘密結社を結成したのではないか、という所まで書きました。

 

 皆さんは歴史は繰り返すという言葉を聞いた事があるかと思います。その事を念頭に置いてもらって、今回は秘密結社って超古代文明がやってきた事をもう一度やろうとしているんじゃないのか?って話をしていきます。

 

 こないだ放送されたやりすぎ都市伝説で、「人々は宇宙人によって知恵を与えられた」という話をされていました。そして、その宇宙人はテレパシーが使えたと。

 

 ですが、僕は過去の記事で宇宙人はいないという話をしました。リトルグレイこそ超古代文明を生きた人々の姿だって話です。

 

 考えてみてください。我々も言わばテレパシーが使えるんじゃないですか?

 

 例えば携帯電話。江戸時代の人達に「北海道にいながら沖縄の人と意志疎通が出来るぞ」なんて言ったらビックリですよね。

 

 もっと言えば、マヤ文明は位が高い人だけが天文学を研究していたという話があります。

 

 「明日は神の怒りにより雷が落ちる!」なんて言って群衆を支配していた訳です。

 

 それに、過去の記事で人工地震や天候兵器について書きましたよね。シンギュラリティの後に人工知能を体内に取り込む話もしました。人知を超えた存在になるって、正に神ですよねって事です。科学の力さえあれば、天災を操る事だって出来る。テレパシーなど超能力じみた事も再現可能です。

 

 何が言いたいかというと、秘密結社が目指しているのは人格神なんです。そして人類を支配する事で、悪に満ちたこの世界を正そうとしている。

 

 で、これを都合を悪く思う組織がいますよね。そんな彼らが起こした行動については下記の動画を観てください。

 

 

youtu.be

 

 

 我々がリトルグレイに創られたとすれば、敵対する存在ではないのも頷けます。ケネディのメモが言うように、友好的です。これを暴露しようとしたから何者かに殺された。公表がされる事が必ずしも正しいとは限らないみたいな事は書いてきましたが、ケネディは暗殺されてるんですよ。これが何を意味するか。

 

 最後に紹介する動画はヒトラーが残した予言です。

 

 

youtu.be

 

 神を超える存在はない。そこに到達する事が究極進化です。

 

 

 ここまで理解してもらった上で考えてほしいです。ファティマ第3の予言って一体なんだったんでしょうね。口に出すのが恐ろしいのか、公表するとされた時になっても明らかにならず、現在も謎のままです。

 

 

Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。