秘密結社がグノーシス主義を信仰する理由

お題「どうしても言いたい!」

 

 僕は下記の思想に同意している訳ではありません。

 

 

 

グノーシス主義

  1. 反宇宙的二元論: この世界は悪であり、この世界を創造した劣悪な神とは別に、善なる「至高者」が存在する。
  2. 人間内部に存在する「神的火花」「本来的自己」への確信: 人間は、劣悪な造物主に創造されたが、人間の内部には至高者に由来する要素が閉じこめられている。
  3. 人間に「本来的自己」を認識させる啓示者・救済者の存在: 以上のことを知らない人間に対して、至高者の下からそれを知らせる使いがやって来て、認識を促す。*1

 

 

 聖書に書いてある事を真っ向から否定する宗派。秘密結社や世界政府などと呼ばれる、世界を操る組織はこの思想を信仰しているとされています。

 

 もし前回の記事を読んでいない人がいるなら、読んでもらった上で続きも閲覧してほしいです。

 

 

juliajewelkali.hatenablog.com

 

 

 我々を作ったのは超古代文明という説です。そしてその時代を生きていた人こそ、現代人が宇宙人と呼ぶリトルグレイであり、GODに当てはまるんじゃないのか?っていう話をさせてもらいました。前の記事でした「火星に行く人は環境に適応して進化する」って話と繋がりますよね。

 

 でも、この仮説を都合悪く思う人達もいるはずです。GODが古代の人類なら、言い替えると神はいないという事になります。だって、我々と同じ地球人ですもん。

 

 ですが、GODが指すのは人格神です。日本語の神、その語源はカムイなんですが、これはアニミズムです。つまり、神と呼ばれるものは二種類あって、その一つが無形の神グノーシス主義は人格神を偽の神と捉え、霊的なものこそ神であると考えています。

 

 上記の様な事をわかっちゃった組織が、下の動画で登場します。

 

 

youtu.be

 

 

 彼らが銀行の発案者です。このシリーズの最初で通貨を握っている者こそ世界の支配者だと言いました。国より上の存在、世界政府とは彼らの事です。そして、この組織が守っている一族については次の記事で話します。

 

 

youtu.be

 

 

Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。