嫌な人への対処法

 

 

 

 自分語りをしたいので冒頭に書かせてもらいました。題名については嫌いな人との付き合い方っていう項目を読んでください。

 

 

 

僕が出会った嫌な人の話

 

 僕を無視する人がいるんですよ。何回挨拶したって、ただの一度も返してもらったことはありません。ふと、いつからだろうなあと思ったら、もう一年以上になります。

 

 最初は僕の声が小さいんだと思ってました。でも、その人が2人で歩いている時、奥にいた人は僕に挨拶を返しました。手前にいるその人も視線は僕に向きましたが、挨拶してくれませんでした。これが確信に変わった時です。先輩に「礼儀正しい子だね」と言われたので、僕の声量が問題じゃないんだと思いました。

 

 初対面の挨拶から無視され続けているので、僕がなぜ嫌われているのかはわかりません。この人との関係は改善できないので、本当はしたくないですが、僕も無視するという手段をとりました。

 

 ただ、考えられる事は一つあります。下記の記事にも書きましたが、僕には宗教的な事で口論になった人がいます。

 

 

 

juliajewelkali.hatenablog.com

 

 

 

 その人は言い合いの後日、電話で「悪い噂を流す」と言いました。もしかしたら、僕の事を無視するのは噂話を聞いたからじゃないかな?と思います。無視する人と口論の相手は職場が対面です。また、同じ趣味を持っているので、友達でもおかしくないと思います。むしろ、こう考えた方が辻褄が合うんですよね。

 

 

嫌いな人との付き合い方

 

 嫌う理由が何であれ、そういう人に対して僕が出来ることはありません。噂話なんて幼稚な娯楽を信じる人に僕の想いは通じませんから。僕はそういう人を放っておいて、自分のやりたい事をし続けるしかありません。

 

 

 考えてみてください。あなただって何か行動を起こせば、ほぼ確実に否定する人が現れますよね。そう言う人は人生を有意義に生きてるんですか?

 

 

f:id:juliajewelkali:20180727201913j:image

 

 

 他人に嫌がらせをしている時間、好きな事をしている時間。どっちが良いですか?

 

 彼らは時間を無駄に消費しているだけです。あなたは他人にどうのこうの言われようと、自分のしたい事をやればいいんです。仕事でも趣味でも上達していけば、文句言う人より認めてくれる人が多くなります。最初はツラいでしょうが、その先に希望があります。

 

 僕の場合、それが蕎麦です。忌み嫌ってくる人より、「美味しい」とか「もっと頑張りや」なんて応援してくれる人が多くなりました。最初は否定される度に落ち込んでましたが、今となっては誹謗中傷してくる人が惨めに思えます。

 

 無視されるのに1年以上も挨拶し続けた自分がアホらしいです。悲しんでる暇があったら楽しいこと考えてた方が有意義ですよね。

 

 僕を1年以上無視してくれた彼のおかげで、上記の事を学べました。ありがとうね。

 

 長々と言いましたが、簡潔にまとめれば、低俗な人に構うな。ただそれだけです。

 

 

Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。