絶対に悪用してはならない話術

お題「愛用しているもの」

 

 占いとかしてもらうと「ピンクの服を着た若い女性がみえますね~」みたいな事言われる。だから僕は「妹ですかねー」とか言うとそういう設定で占い師は話を進めていく。

 「妹さんは数ヶ月後に怪我をする恐れがあります」

 こんな事を言ってきたら僕はこう返すんだ。「僕に妹なんていませんよ」

 

 コールド・リーディング

1. 対象者の協力を引き出す
実際のリーディングを始める前に、読み取る者は相手の協力を引き出そうとする。「私には色々なイメージが見えるのですが、どれも明確ではないので、私よりあなたの方が意味が分かるかもしれません。あなたが助けてくだされば、二人で協力してあなたの隠れた姿を明らかにできます。」これは相手から、より多くの言葉や情報を引き出そうという意図である。


2. 対象者に質問する
分からないように相手をよく観察しながら、誰にでも当てはまりそうなごく一般的な内容から入る。「あなたは、自信がなくなる感じのすることがあるようですね。特に知らない人と一緒にいるときなどです。そのように感じますがどうですか?」(バーナム効果を参照)
または、観察に基づき、より具体的にみえる内容(実は具体性はあまりない)に踏み込んで推測を行う。「私には年老いた婦人があなたのそばによりそっているイメージが見えます。少し悲しそうで、アルバムを持っています。このご婦人はどなたかお分かりになりますか。」「私はあなたの痛みを感じます。多分頭か、もしくは背中です。」


3. 対象者の反応をさぐる
相手はこれら具体性のない推測に対して、びっくりしたり思い当たることを話したりするなどの反応をすることで、リーディングを行う者になんらかの情報を明かしてしまうことになる。これを基礎に、リーディングを行う者はさらに質問を続けることができる。推測が次々当たれば、相手はリーディングを行う者への信頼をどんどん深めてしまう。
もし相手に推測を否定されたとしても、態度を崩したりうろたえたりせず、威厳をもって「あなたは知らないかもしれないが、実は私にはそのように見えるのです」と言い張るなど、信頼を損なわずうまく切り返す方法がある。


4. さらに情報を引き出す
一般的に、この間にしゃべり続けるのはリーディングを行う者だが、情報はその相手からリーディングを行う者へ、一方的に流れ続ける。年齢、服装、顔色、しぐさ、口調、雑談やリーディングに対する顔や言葉の反応など、すべてがリーディングを行う者にとって、相手を知ることのできる情報になる。


5. 次のステップに移行する
こうして、リーディングを行う者は相手に関する情報の精度を高め、相手は何もしゃべっていないのに、自分の奥深くまで全てが言い当てられてしまった気分に陥る。こうなれば、相手はリーディングを行う者による「将来に関する占い」、「心霊による伝言」、「未来に関する予言」、「霊力のある商品の購入の薦め」などの不確かな結論まで信じてしまう。*1

 

  心理テストなんていうのは嘘。言葉遣いの上手い人達が誰にでも当てはまりそうな単語を並べる事で相手の心がみえているかのように思わせる。欺かれた人はそうとも知らずに騙した人へ好意を抱いたり、そういう人の思い通りに動かされるのだ。これをマインドコントロールと呼ぶ。

 

 バーナム効果

1948年、フォアは学生たちに性格について心理検査を実施し、その検査の結果に基づく分析と称して下記の文を与えた。

 

  • あなたは他人から好かれたい、賞賛してほしいと思っており、それにかかわらず自己を批判する傾向にあります。
  • また、あなたは弱みを持っているときでも、それを普段は克服することができます。
  • あなたは使われず生かしきれていない才能をかなり持っています。
  • 外見的には規律正しく自制的ですが、内心ではくよくよしたり不安になる傾向があります。
  • 正しい判断や正しい行動をしたのかどうか真剣な疑問を持つときがあります。
  • あなたはある程度の変化や多様性を好み、制約や限界に直面したときには不満を抱きます。
  • そのうえ、あなたは独自の考えを持っていることを誇りに思い、十分な根拠もない他人の意見を聞き入れることはありません。
  • しかし、あなたは他人に自分のことをさらけ出しすぎるのも賢明でないことにも気付いています。
  • あなたは外向的・社交的で愛想がよいときもありますが、その一方で内向的で用心深く遠慮がちなときもあります。
  • あなたの願望にはやや非現実的な傾向のものもあります。

 

フォアはこの文章を星座占いの文章を組み合わせて作文したのであった。フォアは学生たちに分析がどれだけ自分にあてはまっているかを0(まったく異なる)から5(非常に正確)の段階でそれぞれに評価させた。このときの平均点は4.26であった。その後、フォアはどの学生にも上記のようなまったく同じ分析を与えていたと種明かしをした。*2

 

 騙されやすい人の中に自尊心の高い人やトラウマを持つ人がいる。某宗教団体の教祖が操っていた人の中には高学歴も居た事からもわかる。

 そういう人とは逆、騙されにくい人って自分の確固たる意見を持っている人、言い替えれば固定観念を抱いている人。その考えを砕くには少しの問答が必要。

 

エレンコス(反駁のための反対尋問)は、ソクラテス式問答法の中心となる技法である。プラトンの初期の対話篇では、エレンコスは、例えば正義や美徳といった倫理的概念の性質や定義を調べるための、ソクラテスが使う技法である。ある一般的な定式化 (Vlastos, 1983) によると、次のような段階を踏む。

  1. ソクラテスの対話者がある命題を提示する。例えば、「勇気は魂の持続である」など。それをソクラテスは偽であると仮定し反駁を試みる。
  2. ソクラテスは対話者にさらなる前提(例えば、「勇気はよいものだ」、「無知の持続はよくないものだ」)を持ち出し、同意させる。
  3. ソクラテスは議論を展開し、さらなる前提が本来の命題とは反対のこと(この例では「勇気は魂の持続ではない」)を暗示していることを対話者に納得させる。
  4. そしてソクラテスは、対話者の命題が偽で、その反対が真であることを示したと主張する。

 

 自分の意見を相手に認めさせるよう質問を使って論点をずらし議論を自分の都合が良い方に持っていく、質問に質問で返す事で相手の矛盾や根拠が弱い所を突く。

 

 

 この問答を使うと相手は感情的になること度々だけど、そうなったら議論の放棄、つまりは負けを意味する。冷静に意見を話し、自分の考えを強引に飲ませよう。 第三者が居てこの議論を聴いていた場合、どちらが幼稚で、どちらが理性的かな?

 

 

  また、身辺調査をしてから会話する時間を設けるという方法もある。話す相手と会う事が何日も前からわかっていた場合にも使える。

 

 ホット・リーディング

超能力者や霊能力者たちは、リーディングの受付に予約制を導入し、リーディングの日を受付の数週間後に設定させ、その間に予約者の家にセールスマンなどを装った人物を派遣して、情報収集をさせることもある。こうした調査で、周囲の住民や家族からだけでなく、住む家だけからでも予約者の人となりや生い立ちを広く得ることもできる。そうして、自称「霊能者」は十分な情報を受けた状態で相手を前にするのである。


超能力者が様々な事実を言い当てる際にホット・リーディングコールド・リーディングの技法と組み合わせて使われることが少なくない。*3

 

 以上のような話術で相手の思考を壊して自分の意見を入れる。こうして人は言いなりにされる可能性があるんだけど、これは絶対に真似してほしくない。僕がこういう事を書いているのは、こういう知識があればマインドコントロールだったり洗脳と呼ばれる物の被害者になりにくくなるだろうから。

 こういう話術や手法を悪用した事件が下記に詳しく書いてある。読んでみるとどれだけ恐ろしいかわかるだろう。

 

 

因みにサイコパスが利用する話術として、他人の弱みを握るという方法がある。これについては後日書くよ。

 

People Are Only As Good As Society Allows Them To Be*4

 

*1:ウィキペディアの執筆者,2016,「コールド・リーディング」『ウィキペディア日本語版』,(2016年5月16日取得,https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=コールド・リーディング&oldid=59746865).クリエイティブ・コモンズ 表示-継承 3.0 Unportedライセンスの下で利用可能です

*2:ウィキペディアの執筆者,2015,「バーナム効果」『ウィキペディア日本語版』,(2015年9月3日取得,https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=バーナム効果&oldid=56726968).クリエイティブ・コモンズ 表示-継承 3.0 Unportedライセンスの下で利用可能です

*3:ウィキペディアの執筆者,2016,「ホット・リーディング」『ウィキペディア日本語版』,(2016年5月25日取得,https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ホット・リーディング&oldid=59847481).クリエイティブ・コモンズ 表示-継承 3.0 Unportedライセンスの下で利用可能です

*4:The Dark Knight (2008)

Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。